ASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲、8月6日(金)公開映画「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション」主題歌に決定!映画予告編も同時公開!

ASIAN KUNG-FU GENERATION

8月6日(金)公開の映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』主題歌にASIAN KUNG-FU GENERATIONの新曲“エンパシー”が起用される。

「僕のヒーローアカデミア」(通称“ヒロアカ”)は2014年7月、堀越耕平が「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)にて連載を開始して以来、既刊30巻のコミックスシリーズ、世界累計発行部数は5000万部を突破、さらにこれまでTVアニメ第1期~4期が放送され、現在TVアニメ第5期が毎週土曜夕方5:30から放送中の大人気作品。

映画シーンにおいても2018年夏にアニメ劇場版第1作目『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 〜2人の英雄(ヒーロー)〜』が公開され、興行収入17.2億円、2019年冬公開の第2作目『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ヒーローズ:ライジング』では前作を越える興行収入17.9億円を記録している話題作。

後藤正文(Vo./Gt.)は「デクたちの成長を見ると、ヒーローたちにもそれぞれの悩みがあるんだなって思います。ヴィランとだけじゃなくて、それぞれ自分と戦っている。そんな彼らの姿に勇気をもらいながら、主題歌を書きました。」と語っている。

主題歌となる新曲「エンパシー」は、the chef cooks meの下村亮介氏が共同プロデュースとしてアレンジにも携わり、ASIAN KUNG-FU GENERATIONとしては今年結成25周年という記念すべき年にふさわしい新しい科学反応が起こった意欲的な新曲。この楽曲は、本日公開された予告編と特報で一部聴くことが出来る。

なおASIAN KUNG-FU GENERATIONは、Blu-ray / DVD「映像作品集16巻 Tour 2020 酔杯2~The Song of Apple~」を6月23日に発売する。

ASIAN KUNG FU GENERATIONはもちろんのこと、東郷清丸、Jurassic Boys、加藤修平 (NOT WONK / SADFRANK)、羊文学、YeYe、突然少年、君島大空、the chef cooks meといったアーティストが出演し、彼らの楽曲はそれぞれ1曲ずつ収録され、さらには畳野彩加(Homecomings)や塩塚モエカ(羊文学)とASIAN KUNG-FU GENERATIONがコラボレーションした楽曲も収録。見ごたえ満点の映像作品となる。

ASIAN KUNG-FU GENERATION/後藤正文(Vo./Gt.) コメント

「みんなちがってみんないい」みたいな言葉はとても美しいけれど、自分の個性についての悩みは尽きないですよね。
デクたちの成長を見ると、ヒーローたちにもそれぞれの悩みがあるんだなって思います。ヴィランとだけじゃなくて、それぞれ自分と戦っている。そんな彼らの姿に勇気をもらいながら、主題歌を書きました。素敵な映画に参加できて光栄です。

ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文

■新曲情報
ASIAN KUNG-FU GENERATION
『エンパシー』(発売日未定)


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました