BLACKPINK 本国デビュー5周年を記念したグループ初の映画「BLACKPINK THE MOVIE」、8月にグローバル公開が決定!日本含め、全世界100ヶ国以上の劇場で8月より順次上映!

BLACKPINK

BLACKPINKの本国デビュー5周年を迎え、制作された映画が、今年の夏、グローバルで公開されることが発表された。

6月16日、YG ENTERTAINMENTによると、 映画のタイトルは「BLACKPINK THE MOVIE」。

BLACKPINKのデビュー日(8月8日)に合わせて、8月中に全世界100カ国で上映(国別の公開日は順次公開)される予定だ。

映画はBLACKPINKデビュー後の5年間の思い出を共有する「記憶の部屋」、個性豊かな4人のメンバーの強烈なイメージカットが描かれた「Beauty」、ファンへの「未公開スペシャルインタビュー」など、様々なシーケンスで繰り広げられる。

さらに、今年1月にオンラインで開催され、全世界で約28万人が視聴し、日本では8月3日リリースのアルバム「THE ALBUM-JP Ver.-」SPECIAL EDITIONにも収録される最新ライブ「THE SHOW」と、2018年に行われたライブ「IN YOUR AREA」のコンサート実況5曲を加え、BLACKPINKのヒット曲ステージを再編集し、実際の会場にいるようなリアルな体験を味わえる仕組みになっている。

「BLACKPINK THE MOVIE」は、BLACKPINK本国デビュー5周年記念「4+1プロジェクト」の一環で、BLINK(ファンの総称)へのプレゼントであり、BLACKPINKの情熱に溢れた公演を一緒に楽しめる場に。
2016年8月の本国デビューから一躍グローバルスターになったBLACKPINKの旅程を振り返って、彼女達の無限な魅力を感じることができるはずだ。

先立ってYG ENTERTAINMENTは、BLACKPINKのデビュー5周年を記念した 「4+1PROJECT」が本格的に稼動したことを発表しており、「BLACKPINK THE MOVIE」以外にどのようなプロジェクトが準備されているのか、ファンの関心が高まっている。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました