「謎の魚」自身のリリースイベントで生歌を披露。 「実は歌っていない説」を証明!?

謎の魚

千葉ロッテマリーンズの公式マスコット謎の魚が、6月12日、13日に自身のデビューCD「ナゾノサカナ」のリリースイベント「謎の魚と写真撮影会」を行った。

このイベントは、感染症対策を行った上で、CD購入者と2ショットでの写真撮影ができる内容で、マリーンズファンだけでなく、対戦チームのジャイアンツファンの姿も多く見られ、イベント最終日の13日には、謎の魚が生声で初の歌唱を披露した。

これまで一部のファンからは「謎の魚は実際に歌っていないのでは?」との説が生じていたが、先日、Upされた謎の魚のTwitterでは、レコーディング時に撮影された動画を公開、ほとんどの歌詞を歌わず、サビの「魚―――♪」の部分しか歌っていないということが判明され、今回のイベントでも、

サビの「魚―――♪」部分のみを生声で歌唱し、その説の正当性を証明することになった。

マリーンズの交流戦最終試合であるこの日に、1つの謎が解明され、今後の謎の魚の動向にも期待が高まる。

謎の魚 謎の魚


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました