ジュノンボーイ・坪根悠仁が主人公を務めるミニストップTwitterドラマ第3話が公開! 恋の三角関係に大きな亀裂が…!

坪根悠仁

ジュノンボーイ出身で朝ドラ「エール」にて俳優デビューした注目新人俳優・坪根悠仁が出演するミニストップTwitterドラマ「あの頃君にやみつキッチン」第3話が配信された。

前回配信された第2話では元カノ・ツグミ(演:成瀬志帆)とのオンライン飲み会中に突如会社の同僚・ミカ(演:餅田コシヒカリ)が入室してきたことで気まずくなったツグミが退室。しかし坪根が演じる“やっちん”ことヤスオはツグミのことが頭から離れられなくなってしまう。

今回配信された第3話では、ツグミが働くミニストップに再び訪れたヤスオ。ミカがアルバイトのためやってくるがそっけない態度を取られ、いまのヤスオの彼女がミカだと思っているツグミにヤスオが「彼女じゃない」と発言。それを聞いていたミカがピーマン肉詰めフライを食べながら、自分たちの関係がピーマンの肉詰めフライのように離れられない関係だと思っていたとショックを受けてしまう。。といった波乱の展開になっている。

恋の三角関係の歯車が狂い始めていく展開にSNSでは
「続きが気になる」
「このドラマ、欠かさず見てる」
「ミニストップ行きたくなった!」
「何気なく見たけど最後まで見入ってしまった」
「このドラマだいすきなんだよな~」
といった投稿が寄せられた。

ドラマが進む度に続きが気になる展開となっている本ドラマ。

坪根悠仁を含む出演者がこのコメディ仕立てのドラマを本気で演じている芝居力にも、そして引き続き恋の三角関係にも要注目だ。

■ミニストップ公式Twitter:https://twitter.com/ministop_fan
ミニストップTwitterドラマ「あの頃君にやみつキッチン」(第3話まで配信中)
出演:餅田コシヒカリ(駆け抜けて軽トラ)、小野島徹(駆け抜けて軽トラ)、
坪根悠仁、成瀬志帆
ドラマはこちら→

■坪根悠仁
2000年生まれ。福岡県出身。
第31回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストにてフォトジェニック賞・明色美顔ボーイ賞の2つの賞を受賞し芸能界入り。2020年NHK連続テレビ小説「エール」寅田熊次郎役にて俳優デビューを果たし、ドラマ「そのご縁、お届けしますーメルカリであったほんとの話ー」(20年/MBS)、「君と世界が終わる日に」(21年/NTV)、「ヒミツのアイちゃん」(21年/FOD)などに出演。6/19~配信開始の「悪魔とラブソング」(21年/hulu)に出演予定。
Twitter:https://twitter.com/yuto_tsubone39
Instagram: https://www.instagram.com/yuto_tsubone39

タイトルとURLをコピーしました