Ezoshika Gourmet Club、TVアニメ「月が導く異世界道中」エンディング主題歌担当決定!

Ezoshika Gourmet Club

Ezoshika Gourmet Club

早耳リスナーからの評価も上昇中の4人組バンドEzoshika Gourmet Club(エゾシカグルメクラブ)がこの度TVアニメ「月が導く異世界道中」エンディング主題歌を担当することが発表された。

「月が導く異世界道中」はシリーズ累計発行部数200万部突破のライトノベル。満を持してのアニメ化は7月よりTOKYO MX、MBS、BS日テレほかにて放送される。

『ビューティフル・ドリーマー』と名付けられたエンディング主題歌は、勇気を持って明日への一歩を踏み出す、一筋縄ではいかない異世界生活で奮闘する主人公を描いたような楽曲となっている。アニメ共々楽しみにして欲しい。

主題歌情報の公開に合わせて、本編映像をふんだんに使用した、『月が導く異世界道中』第2弾PVも公開された。

また、Ezoshika Gourmet Clubから「月が導く異世界道中」へコメントも寄せられている。

〝この度、「月が導く異世界道中」 エンディング主題歌をエゾシカグルメクラブが担当させていただくことになりました。タイトルはズバリ『ビューティフル・ドリーマー』。全くもって未知な世界に飛び込んでユニークな仲間たちと理想を追求していく。このような本作の世界観と自分の音楽家としての人生観とにシンパシーを感じ、本曲を書き下ろしました。皆様の”ツキミチライフ”がよりカラフルでドリーミーなものになりますように!″

Ezoshika Gourmet Club 池澤英

タイトルとURLをコピーしました