玉置浩二、セルリアンタワー能楽堂で行われたパフォーマンス映像のリリースが決定!

孤高のヴォーカリスト玉置浩二が昨年、東京にあるセルリアンタワー能楽堂で行ったライブパフォーマンスの映像が8月18日(水)にリリースされることが発表された。

新型コロナウイルスの影響で活動がままならなかった2020年を受けて、玉置が2021年最初に立つステージとして選んだのは能舞台。神と人が交わる場とされる空間で、その歌声が神聖に響きわたる。舞台そのもののつくりをより一層美しく引き立てている演出効果も見どころの1つ。

選曲は、これまで幅広いジャンルのアーティストに提供した数多の作品から隠れた名曲やヒット曲に新たなアレンジを施しセルフカバーしたニューアルバム「Chocolate cosmos」(2020年12月発売) からを中心としており、珠玉の名曲の数々ではかない恋を紡いでいくパフォーマンスを堪能できる作品となっている。

6月から始まるツアー会場で本作品 (8月18日発売「Chocolate cosmos~恋の思い出、切ない恋心~」) を予約した方に、タワーレコード「NO MUSIC, NO LIFE」と特別なコラボレーションをしたポスターがプレゼントされることも決定。是非、玉置浩二からの特別なメッセージを受け取ってほしい。

また、香港で開催されたRTHK主催 第32回国際流行音楽大賞において「Chocolate Cosmos」がThe Best Selling Album Awards(ザ・ベスト・セリング・アルバム・アワーズ)(日本部門)を受賞、「むくのはね」が Top Japanese Gold Song(トップ・ジャパニーズ・ゴールド・ソング) の銅賞を受賞したことも発表された。

国内外問わず注目を浴びる玉置浩二のさらなる活躍に注目したい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました