TikTok・YouTubeで話題のシンガーソングライター 2組のスペシャルユニットが誕生! 胸が痛くなる片思いソング鈴木鈴木×高橋玄「そっと決めた言葉は」SNSで人気の俳優・女優が出演するMV公開

鈴木鈴木×高橋玄

鈴木鈴木×高橋玄

「君と僕はさ」のサブスク再生回数が 1,700万再生を超える兄弟シンガーソングライター鈴木鈴木と、「セイカツ」がTikTok、YouTubeでも話題となった“おさるのうた”こと、高校生シンガーソングライターの高橋玄によるスペシャルユニットが誕生。

その名も「鈴木鈴木×高橋玄」(読み:すずきすずきかけるたかはしげん)YouTubeにてコラボしたことをきっかけに、意気投合した2組が共同で楽曲を制作した「そっと決めた言葉は」は5月31日に配信が開始されるといきなり歌詞サイトUtaTen(うたてん)で歌詞PV数のリアルタイムランキングで1位になるなど注目を集めています。この度、同曲のミュージックビデオを公開。

胸に秘めた片思いを綴った歌詞を基に制作されたミュージックビデオ。

主人公の男子高校生を演じるのはTiktokで人気急上昇の〝会社員のチバ〟として会社に勤めていながら様々な理由で会社を休むというコンテンツを毎日配信している千葉彗太。

今までに彼女が出来たことがないというピュア系男子が、先生に恋してしまった高校生を好演しています。

女性教師役に秋元康氏プロデュース「劇団4ドル50セント」の立野沙紀、もう1人の男子高校生役としてこちらも“けじろ”という名前で、TikTokで人気のクリエイター、八神慶仁郎が出演。

SNSでも人気の若手俳優、クリエイターが出演したミュージックビデオに注目です。

ミュージックビデオはこちら

鈴木鈴木×高橋玄 - そっと決めた言葉は
「君と僕はさ」のサブスク再生回数が 1,700万再生を超える兄弟シンガーソングライター鈴木鈴木と、おさるのうた名義で発表した「セイカツ」がYouTube、TikTokで話題となった高校生シンガーソングライター高橋玄のスペシャルユニットが誕生。YouTubeにてコラボしたことをきっかけに、意気投合した2組が共同で楽...

「そっと決めた言葉は」配信URLはこちら
https://lnk.to/Sottokimetakotobawa

「そっと決めた言葉は」をリスナーとと盛り上げていくキャンペーンも開催。

第1弾は鈴木鈴木×高橋玄のコラボビジュアルで“塗り絵”を募集
第2弾はTikTokでイラスト/アニメ作品を募集

皆さんの自由でオリジナリティあふれる素敵な作品をお待ちしています!

詳しくはこちら
「そっと決めた言葉は」キャンペーンページ
https://www.universal-music.co.jp/gen-takahashi/sottokimetakotobaha/

鈴木鈴木×高橋玄「そっと決めた言葉は」
2021.5.31 配信リリース

鈴木鈴木(左/兄:十夢 右/弟:聖七)

兄弟シンガーとして2017 年より活動を始め、YouTube や TikTok を中心に SNS で人気を博す。2021 年 4月現在 TikTok フォロワー数 50万人・ YouTube 20万登録者。2020年12月にリリースした初のオリジナル曲「君と僕はさ」のサブスク再生回数は 1,700万再生を超える。Music Videoも240万回再生を超えた。(2021/5/10時点)その他 Twitter / Instagramアカウントも 2万人以上のフォロワー数を獲得している。2016年3月13日、TBS系列「Momm!!」の歌ウマ No.1 オーディションへ応募、出演し 6 代目チャンピオンとなる。 2018 年路上ライブやライブハウスなどの活動をしながら歌手としての腕 を磨く。 2019年2月、音楽プロデューサー豚 P(とんぴー)と出会いライブなどの活動を一時中断し SNS での活動 に切り替えTikTokやYouTubeへの投稿を開始する。 当時のYouTube登録者数は1500人ほど。2019年7月TikTokに上げたカラオケ動画が反響を呼び、YouTube登録者数と共に一気に増加する。10月、行われた路上ライブに数百人規模のファンが詰めかけ警察が出動する騒ぎになる。12月、TikTok 20万フォロワーを突破、YouTube 登録者数も7万人を越え、現在に至る。

高橋玄(たかはしげん)

2019年、12月におさるのうた名義でTik Tokで公開したオリジナル曲「セイカツ」が多くの二次創作物を生み、自身が歌った「セイカツ」の動画はTikTokで1700万回再生超。YouTubeで約500万回再生TikTok上の二次創作物も多数!カバー曲だけでなく、オリジナル曲でTikTokフォロワーを増やしている。2021年、活動名をおさるのうたから、本名の高橋玄に改名してメジャーデビュー。ファンタジーではなく、日常のささやかな幸せと失望を綴った歌詞。やすらぎ・やさしさを感じる、低く朴訥な声とメロディーライン。withコロナ時代に、疲れた心に染み入る今の時代における新たなフォークソングです。

タイトルとURLをコピーしました