謎に包まれたアーティスト、LYRIC YANKEEが3rd songとなる「己毒 a.k.a Amazones」を配信スタート!

LYRIC YANKEE

LYRIC YANKEE

まったく無名、すべてが謎、ソロかもユニットかも不明のアーティスト、LYRIC YANKEE(リリックヤンキー)が、3rd songとなる「己毒 a.k.a Amazones」を6月2日(水)に配信リリースした。

半年前の2020年11月27日に初音源「Shall We Dope?」を前触れもなくデジタルリリースし、何も情報が無いにもかかわらず数々のプレイリストに長期的にリストイン。SNSや口コミで広がりを見せ、YouTubeに公開した「Shall We Dope?」のリリックビデオはすでに12万再生を超える。今年2月にデジタルリリースした2nd song「絶対在宅少女はセカイ系」は、1st Song「Shall We Dope?」とはまったく異なるアプローチの楽曲でさらに謎が深まった。

そして今回3rd songとなる「己毒 a.k.a Amazones」が6月2日(水)に配信リリースされた。1st、2ndとはまた異なるHIPHOPサウンドで、特徴である独特の言葉選びが光るラップを披露。歌詞からはステイホームの鬱憤から、何も気にせず発信することへの自己肯定であろう強烈なメッセージが読み取れる。さらに謎が深まるが、逆に音楽的センスへの信頼はリリースを重ねるごとに高まるばかりだ。

謎に包まれたまま、まるで音楽ストリーミングシーンで実験を繰り返すように不敵に新曲をドロップしていくLYRIC YANKEE。今後も曲を出すたびにLYRIC YANKEEというアーティストが気になって仕方がないリスナーが続出するに違いない。未体験の方はまず音源をチェックしてみてほしい。

◆リリース情報


2021年6月2日(水)配信
LYRIC YANKEE
配信シングル
「己毒 a.k.a Amazones」
https://lnk.to/Kodoku_aka_Amazones

◆LINK
Twitter:https://twitter.com/lyricyankee
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCE6iDt4cjD3OYU1JM4SKhYA

タイトルとURLをコピーしました