Loading...

Little Glee Monster、未完の新曲「君といれば」を6月9日に配信リリース決定!

Little Glee Monster

5人組女性ボーカルグループLittle Glee Monsterが、2021年6月9日(水)に未完の新曲「君といれば」を配信のみでリリースすることが決定した。

この楽曲は、2020年末からのメンバー芹奈の休養を受け、かれん、MAYU、manaka、アサヒの4人だけで開催することになった全国ツアーLittle Glee Monster Arena Tour 2021 “Dearest”のファイナル、4月のさいたまスーパーアリーナ公演のアンコールにて「5人で歌ったときが完成形です」と語り披露された楽曲。

未来への不安を吐露しながらも、前に進みながら芹奈の復帰を待つ彼女たち5人の絆を感じさせるようでもあり、「誰のせいでもない不安は一緒に持たせて僕でよかったら」と現在の世情に不安を感じている人たちにも寄り添ってくれるような優しい1曲となっている。

新曲「君といれば」は、まずはNHK-FMのレギュラー番組「リトグリのミューズノート」の6月3日(木)[23:00~23:50]でオンエアされる。

今回の配信シングルは4人でレコーディングされた音源となるが、メンバーの芹奈は本日、休養の理由を「双極性障害」「ADHD」であることを公表し、

「どんな時でも自分らしくいることが大切なのではないか。隠すことなく恥じることなく。私の姿が、どこかの同じ誰かの1秒でも1日でも救えたら。その想いで発表することを決めました。また皆さんの元に戻れるように、待っていてください。芹奈」というコメントを発表。

芹奈も復帰に向けて徐々に動きだしており、Little Glee Monsterとしての新曲制作も6月中の配信を予定して進行中。

今後に関しては、来月よりスタートする全国ツアー「Little Glee Monster Live Tour 2020→2021 >BRIGHT NEW WORLD<」への参加を含め、活動再開をお知らせ出来る時期が来た時点で改めてアナウンスされる。

近いうちに予定されている新曲のリリースと、「君といれば」にも期待していただきたい。

■配信シングル「君といれば」

2021年6月9日(水)配信のみでリリース

■Little Glee Monster プロフィール

研ぎ澄ました歌声で人々の心に爪痕を残すことをテーマに結成された女性ボーカルグループ。力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に、2014年にメジャーデビュー。2017年に初の武道館単独公演のほか、Earth, Wind & FireやAriana Grandeのツアーサポートアクトを務め、2018年には初のアジアツアーを成功させるなど日本国内にとどまらない活躍を続ける。2018年『世界はあなたに笑いかけている』が「コカ・コーラ」の年間イメージソング、2019年『ECHO』が「NHKラグビーテーマソング」を担当するなど、数々のCMやテレビ番組に楽曲が起用されている。2020年リリースのアルバム「BRIGHT NEW WORLD」が2作連続でオリコンウィークリーランキング・ Billboard JAPAN総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”1位を獲得。これまでに4年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場を果たす。今年1月には初ベストアルバム『GRADATI∞N』をリリースし、自身史上最大規模となる全国アリーナツアー「Arena Tour 2021 “Dearest”」を開催した。

Little Glee MonsterオフィシャルHP https://www.littlegleemonster.com/


ライブ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました