STUTS & 松たか子 with 3exes による カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」主題歌を収録したアルバムが6月23日(水)発売決定!「Presence Ⅱ (feat. BIM, 岡田将生)」配信スタート!

©seiji shibuya

毎週火曜よる9時から放送中の連続ドラマ「大豆田とわ子と三人の元夫」(カンテレ・フジテレビ系)は、坂元裕二の完全オリジナル脚本で、松たか子演じるバツ3の主人公・大豆田とわ子が、岡田将生・角田晃広・松田龍平演じる元夫たちに振り回されながらも日々奮闘する姿を描いたロマンティックコメディー。個性豊かな登場人物たちによる軽妙な会話劇やストーリー展開のみならず、作品を彩るファッション、音楽、料理なども大きな反響を呼んでいる。中でも毎回変わるエンディング映像は、その意外な組み合わせと高い音楽性が大きな驚きと共に話題を呼んでいる。

そのエンディングでこれまでO.AされたSTUTS & 松たか子 with 3exesによる主題歌5曲、10曲を収録したCDが6月23日(水)に遂に発売することが決定した。

今作は、トラックメーカー/MPC PlayerであるSTUTSが全トラック制作及び楽曲プロデュースを担当。KID FRESINO、BIM、NENE、Daichi Yamamoto、T-Pablowをフィーチャリングに迎えている。

松たか子の歌唱パートのメロディと歌詞はシンガー・ソングライターbutajiとの共作。メイン・ヴォーカルは松たか子が務め、3exes(=3人の元夫)と名乗る岡田将生、角田晃広、松田龍平がコーラス参加。

この4人は参加ラッパーによるディレクションにより、ラップにも挑戦している。

収録曲は、第一話主題歌「Presence Ⅰ (feat. KID FRESINO)」、第二話主題歌「Presence II (feat. BIM, 岡田将生)」、第三話主題歌「Presence III」 (feat. NENE, 角田晃広)、第四話主題歌「Presence IV (feat. Daichi Yamamoto, 松田龍平)」、第五話主題歌「Presence V (feat. T-Pablow)」を収録した全10曲入りのCDとなっている。

更に第二話と第七話のエンディングでO.A.された「Presence II (feat. BIM, 岡田将生)」が、5月26日(水)0時より各配信サイトにて展開、同時にオフィシャルオーディオも公開されるので今後のドラマエンディングも含めて要チェックだ。

【BIMコメント】

こんばんは、すき焼き。

BIMです。

今回、慎森(岡田将生)さんのラップパートも担当させて頂くという事で自分以外の人の感情を歌詞にする事はあまり経験してこなかったので、不思議な感覚でした。

でも、台本を読み進めて行くと慎森さんに「わかる〜!」って所がどんどん出てきて最終自分のことのようにラップ出来ました。笑

最初は「お手柔らかにお願いします。」って仰ってた岡田さんですが、ブースでラップをした瞬間に男気満載のフローで最高でした。

流石のSTUTS君&butajiさん、そして聴いているだけでカッコいい大人になれたかのような歌声の松さんと一緒に作らせていただけて、親戚に自慢できます!

皆さんありがとうございます!


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました