若者特有の脆さに寄り添い、Z世代にカルト的人気を誇るアライナ・カスティーロ、1stアルバムで日本のVTuberキズナアイとのコラボレーションソングが実現!

高校時代に立ち上げたYouTubeチャンネルから人気に火がついたUS出身の21歳、アライナ・カスティーロ。

グラミー賞ノミネート・プロデューサーのRØMANS(アリシア・キーズ、ジョン・レジェンド、デミ・ロヴァート、ルイス・キャパルディを手掛ける)の目に止まり、2019年より数々のシングルやEPを発表。

2020年にはSpotifyがセレクトする新進気鋭のアーティストを宣伝するプログラム“RADAR”の米国初のアーティストに選出されたり、最大のヒット・シングル「just a boy」がBTSのV(キム・テヒョン)にV LIVEにて自身のお気に入りとして紹介されたりと、アルバム・デビュー前から注目を集めてきた。

そんな彼女が、5月29日(土)にファースト・アルバム『パラレル・ユニバース・パート・ワン』を日本で配信リリースする。

プライベートでは日本文化の大ファンを自称しており、昨年発表したシングル「wishlist」のミュージック・ビデオにはVTuberのキズナアイが出演している。

そんな縁もあり、今回のアルバムには日本限定でそのキズナアイとのコラボレーション・バージョンの「down 4 u feat. Kizuna AI」が収録されている。また、発売に併せて現地時間の5月29日(土)には、キズナアイのヴァーチャルUSツアーに出演し同コラボ楽曲を初披露することも決定している。

【ライブ情報】

「Kizuna AI Virtual US Tour DAY2 “Virtual Live From NY”」

5/29(土) 21:00 (現地時間) / 5/30(日) 10:00(日本時間)

配信プラットフォーム:MOMENT HOUSE(オンライン)

Moment House
Livestream events, elevated. A Moment is an exclusive ticketed digital live experience for your core fans.

出演: Kizuna AI, Alaina Castillo, Moe Shop

チケット発売中: $16.5(米ドル) / アフターパーティ付きチケット$24(米ドル)

※アメリカ以外からも視聴可能

※チケット購入はこちらをご覧ください

Kizuna AI's Moments
Limited tickets available for DAY2 - NY Theme, live on Moment House on May 30.

これまで、自身をシャイでなかなか意見を発することができない性格と言いながらも、恋愛ソングなどでは大胆な歌詞の多いアライナは、曲中でだけは自身の理想の姿になって表現ができると話していた。しかし今作で自身を見つめ直すことで、現実でもその理想の姿になることが叶ったという。「アルバムの制作過程で、私はアーティストとしての自らと、人間としての自身の姿も知ることができ、最終的には現実世界でその人物になることもできた。このアルバムは、これまで私が自信を持てずになれなかった人間になるためのサウンド・トラックなの」。

ダークなR&Bバラードとキャッチーなポップ・アンセム全7曲を収録したアルバム『パラレル・ユニバース・パート・ワン』は、彼女が成長期に抱えていた葛藤を乗り越えていく過程だった。実際に彼女の歌は同世代の若者が共感しやすい悩みや葛藤を率直に表現していることが多く、Z世代にカルト的人気を誇っている。

今作は、YouTubeの再生回数が100万回に迫る「stfu (I got u)」や、最新シングルで発売日に35カ国のSpotify NMFプレイリスト入りを果たした「pocket locket」などを収録しており、一足先にリリースされた日本以外の国々では発売からわずか5日間で50万再生を突破している。さらに、リリース直後には米TV番組『Late Night with Seth Meyers』に出演し、収録曲の「stfu (i got you)」をパフォーマンスしたり、グラミー主催のシリーズで披露したエラ・メイのグラミー受賞楽曲「Boo’d Up」のカヴァーが公開されるなど、話題は尽きない。

「stfu (i got you)」パフォーマンス映像はコチラ:
YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

他にも、アルバムから「pocket locket」、「parallel universe」「make it rain」「down 4 u」の音源が公開されているので併せてチェックして欲しい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました