fox capture plan、結成10周年を記念し、LITE、Schroeder-Headz、jizue等が参加したトリビュート・アルバム『ESCAPE -Tribute to fox capture plan-』を7/21に発売決定!合わせて10周年記念公演を12月開催決定。

fox capture plan

“現代版ジャズ・ロック”を掲げるインスト・トリオfox capture planが、7月21日に結成10周年を記念した初のトリビュート・アルバム『ESCAPE -Tribute to fox capture plan-』のリリースを発表した。

こちらの作品には、辻村有記、LITE、bohemianvoodoo、Schroeder-Headz、jizue、Shingo Suzuki(Ovall)、Yasei Collective、同志社大学The Third Herd Orchestra 2020の個性的な8アーティストと、fox capture plan結成当初にタワーレコード限定でリリースされた1stミニ・アルバム『FLEXIBLE』より、ライヴでもお馴染みの「capture the Initial "F"」のセルフ・カバーが収録される。

なお、明後日には滝 善充(9mm Parabellum Bullet)がゲスト・ギタリストとして参加した事で話題の9thフル・アルバム『NEBULA』もリリースされ、発売日当日の19日0時にはミュージック・ビデオ「Blue Planet」がレーベルであるPlaywrightのYouTubeチャンネルにてプレミア公開される。

こちらのミュージック・ビデオはfox capture plan初の全編アニメーション作品で、ジャケット・アートワークも手掛けた上山悠二によるものとなっているとの事だ。

さらに12月22日、23日の2日間、日本橋三井ホールで10周年を記念した単独公演“fox capture plan 10th Anniversary Live“を開催する。
こちらのチケットは本日18時より22日Day1のオフィシャルHP先行受付が開始される。

なお、現在fox capture planの公式通販サイトでは9thフル・アルバム『NEBULA』のアルバム・アートワークを落とし込んだグラフィックTシャツの受注販売も現在行っているのでこちらもチェックしてみてはいかがだろうか?
https://foxcaptureplan.stores.jp/

今年で結成10周年を迎えるに相応しく話題の絶えないfox capture planからは引き続き目が離せない。


ライブ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました