森七菜「コンセントにさすだけで手軽に使える“home 5G”ってすごい!」と感激! 神尾楓珠 「ライブの臨場感がおうちで楽しめる“dTV でのライブ配信”に期待!」

5月19日、「NTT ドコモ2021 夏 新サービス・新商品発表会」が開催され、特別ゲストに、NTT ドコモの CM に出演している女優の森七菜さん、俳優の神尾楓珠さんが登場しトークセッションが行われた。

現在、NTT ドコモの「ahamo」のアンバサダーとして CM に出演しているが、周りからの反響について森さんは「ものすごい反響ですね。実際に ahamo を使っているよという反響もすごいですし、楽しい CM だね、という反響は家族からも友人からも、ものすごく来るので、そんな楽しい CM に出演できてよかったな、と思っています。CM を撮影するたびに、セットがカラフルに変わるので、すごい楽しみにしながら異空間に行く気持ちで撮影しています」と喜んだ様子でお話されると、神尾さんも「本当にキラキラしているCMで、七菜ちゃんとは2年ぶりの共演ですごく楽しみにしていましたし、実際も楽しく撮影できました。ahamo ダンスは、僕は完璧だったと思うんですけど、完璧でしたよね?」と感想をお話しつつ、森さんに振ると「神尾さんは、振り付けを覚えるのが早かったですよね!ahamo ダンスはめちゃくちゃ早くて大変だったんですよ」というと神尾さんも「大変でした」とCMの撮影の様子を楽しそうにお話してくださいました。

この日は、新しく 5G スマホが発表されたことを受け、5G のイメージについて聞かれると、神尾さんは「速い!というのが一番のイメージですね。僕らはデジタル・ネイティブ世代と言われているのですが、5G はちょっと難しいイメージがあって、たまに繋がったりもするのですが、まだ使いこなせたことがないな、と思っています」と言うと、森さんも「そうですね…私も 5G はよく聞きますが、とにかく速いというイメージですね。ダウンロードもポン!と一瞬でできちゃうと聞いていますので、やってみたい!と思うのですが、どこか難しいような。。。私達にできるんだろうか?というイメージがあるので、挑戦してみたい気持ちと葛藤がありますね」と 5G に興味を持っている様子です。

しかし、この日発表された”home 5G”について紹介すると、森さんは「工事不要ってすごいですよね!wi-fiの設置とか難しいイメージがあったのですが、それよりも簡単ですよね。それは嬉しいですよね、今すぐ使いたいです」と興味を持たれると、「僕の同世代の友達が、最近オンラインで授業を受けたり、就活の面接もオンラインでやると聞いて、急遽インターネット環境が必要になることが多くなるので、こういうときにコンセントひとつで、しかも 5G というのがすごくいいな、と思いました」と神尾さんも”home 5G”の便利さに魅了された様子でした。

昨年から増えてきたおうち時間について、森さんは「私は、おうち時間じゃないときは、一日中映画館で映画を見ることが好きで、スケジュールをたてて観に行っていたのですが、今はなかなか映画館に行きづらいので、お家で色んな映画をダウンロードして一気に観たりしています。home 5G があれば、何本でもスムーズに観られますよね。あとは、友達とテレビ電話をする機会が増えたので、地元の大分の友達とテレビ電話するときも home 5G があれば最高ですよね!友達にも薦めたいと思います」と話すと、神尾さんも「僕はもともとアニメが好きで、仕事が終わった後や、休みの日はひたすらアニメを観ています。でも容量とか気になって、外では見ないとか、今日はここまでとか、データ容量を考えながら見ているのですが、home 5G があればデータ容量を気にしないで見られるというのが嬉しいですね。それだけで、おうち時間が充実しそうだなと思いました。もう家から出たくなくなっちゃうかもしれませんね」と今回発表された“home 5G”で、おうち時間の楽しみがより一層増えると期待されている様子でした。

今回の発表会でご紹介したサービスの中で、おふたりには一足先に 2 つの新サービスを体験していただきました。

『ディズニープリンセス展 VR』を体験された森さんは「小さいころから見ていたディズニープリンセスの世界がすぐそばにあって、とても楽しかったです」と嬉しそうに感想を言ってくださいました。

実際におふたりが体験している映像を見ながら森さんは「お友達と一緒にやったら楽しいと思います。今回体験したのが一部だったそうですが、そうとは思えないほど満足しましたし、本当にすごいんです。目の前に無限の空間が広がっていて、画面もすごくきれいでした。小さいころ自分が見ていたディズニープリンセスの世界に入り込んだという気持ちで、VRということと、素敵な異空間がとてもあっているな、と思いました。皆さんにぜひ体験してほしいですね」と感動された様子でした。

神尾さんも「最初に七菜ちゃんが体験しているところを見ていたのですが、ちょっと傍から見ていると面白くて。VRの中では何が起きているんだろう!?と思いましたよ」と話すと、森さんは「神尾さんが体験しているところ見たんですが、今まで一番テンション上がっていましたよね。こんな声が出るんだ、と」と普段クールな神尾さんの意外な一面を教えてくださいました。

神尾さんは「離れた人とも一緒に体験できるって想像できないんですけど、今の時代にあっていますよね。VR を使って会いに行くって素敵だなと思います。美術館とかに足を運ばなくても体験できるって、、、改めて思うとすごいですよね。わざわざ待ち合わせをしなくてもいいし、それぞれの場所から一緒の空間に入って体験できるって、本当にすごいです」と、ニューノーマルな楽しみ方として期待を込めたコメントをしてくださいました。

続いて、『dTV でのオンラインライブ』について、ACIDMAN(アシッドマン)さんのライブ映像を体験されたときの映像とともに感想を伺いました。

神尾さんは「最先端のスタジオでライブをやったと伺ったのですが、すごかったです!画面越しでも圧倒されました。歌はもちろん、背景の演出が凝っていて、床や壁の映像がどんどん変わって行くので見ていて全然飽きないですし、どんどん歌の世界観に入っていく感じがしました」と興奮された様子で感想を言いました。

森さんも「これはライブ配信なんですよね?リアルタイムでこんなハイクオリティな映像で見られるのがすごいですね、今までのオンラインライブ映像は少し画像が荒れていたのもひとつの味だったのですが、ハイクオリティな映像も楽しめるようになるとオンラインライブの楽しみ方の幅が広がりますね。これで新しいインスピレーションが生まれて、いろんなアーティストさんが駆使してどんな映像や音楽を届けてくれるのだろうと思うと楽しみですね」と新しい dTV の楽しみ方に期待された様子でした。

今回配信したオンラインライブが収録されたスタジオ“BLACKBOX³(ブラックボックス)”でやってみたいことを伺うと、森さんは「オンラインライブなので、私が白いワンピースを着てそれにいろんな衣装を映し出してほしいですね。衣装と背景を一緒にチェンジするとか、考え出すと面白いアイデアがいっぱい出てきますね」と話すと、神尾さんも「僕はカラオケがすごい好きなので、ライブではなく普通にあの空間でカラオケをしたいですね。贅沢な話ですけど」とおふたりとも楽しそうにコメントしてくださいました。

トークセッションの最後に森さんは「今日はたくさんの魅力的な新商品・新サービスを知れて、とても楽しかったです。ドコモさんの新しいサービスや楽しい商品があったら、これからますます増えるおうち時間も、おうちにいることがより感性を高めてくれたりとか、楽しみになるとか、より特別な毎日を送れると思うとワクワクします。ぜひ、みなさんもドコモの 5G を体験してください」というと、神尾さんも「技術の進歩が凄まじくて、今日は驚きの連続でしたが、ドコモのサービスや 5G でますます日々快適に過ごしていただけると思いますので、ぜひ多くのみなさんに体験いただきたいです」とコメントしてイベントを締めくくりました。

タイトルとURLをコピーしました