eill、音楽プロデューサー・Yaffleがアレンジに参加した、竹内まりやの名曲「プラスティック・ラブ」のカバーで黒木華・柄本佑ダブル主演の映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』の主題歌担当が決定!

eill

大人気TVアニメ『東京リベンジャーズ』のエンディング主題歌「ここで息をして」でメジャーデビューを果たし、2021年ブレイクアーティストとして注目されているシンガーソングライター・eill(読み:エイル)が、9月10日(金)より新宿ピカデリー他全国公開される映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』の主題歌を担当することが決定した。

映画「先生、私の隣に座っていただけませんか?」は「その不倫、ぜんぶ描く」をキャッチコピーに掲げ、漫画家夫婦の究極の心理戦を題材にした映画で、黒木華と柄本佑のW主演作品となっている。主題歌に起用されたのは、一昨年40周年を迎えたシンガーソングライター・竹内まりやが1984年にリリースした「プラスティック・ラブ」のカバー。アレンジには音楽プロデューサー・Yaffleが参加しており、豪華タッグでの名曲のカバーとなっている。YouTubeでは予告編の映像が解禁となっており、映像内でeillがカバーした「プラスティック・ラブ」の一部も聴く事ができるのでぜひチェックしよう。

eillは、4月9日(金)に現在放送中のTVアニメ『東京リベンジャーズ』ED主題歌となっている「ここで息をして」をメジャーファーストシングルとしてデジタルリリース。Apple MusicのJ-Popランキング世界17カ国でトップ10入り、iTunes Store J-Popランキング世界11カ国でトップ10入りの他、週間USEN HIT J-POP ランキング3位、週間USEN HIT J-POP/洋楽 ランキング5位、週間 USEN HIT アニメ ランキング1位と国内外問わずに人気を集めている。

また「ここで息をして」リリースを記念したライブツアー、eill Live Tour 2021『ここで息をして』の東名阪全3公演の開催も発表されており、6月25日(金) 愛知・名古屋QLUB QUATTRO、6月26日(土) 大阪・心斎橋ANIMA、7月15日(木) 東京・渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催される。5月24日(月)からは一般販売も開始となるので、詳しくはオフィシャルサイトをチェックしよう。

タイトルとURLをコピーしました