【MOTSUコメントあり】アニメ「異世界魔王Ω」主題歌『EVERYBODY!EVERYBODY!/YOU YOU YOU』、MOTSUによるリミックスバージョンが4週連続合計8曲の配信リリースが決定!

5月21日(金)、世界各国で配信中のアニメ「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」のオープニングテーマ&エンディングテーマを飾る『EVERYBODY! EVERYBODY!/YOU YOU YOU』のREMIX Ver.が4週連続で配信リリースされることが決定、併せてREMIX第1弾が配信開始、YouTubeには試聴動画が公開された。

▼第1弾・Aniclub EDIT 試聴動画

『EVERYBODY! EVERYBODY!』(Aniclub EDIT)

芹澤 優 with DJ KOO & MOTSU / EVERYBODY! EVERYBODY! (Aniclub EDIT)
最KOOに陽(Yo!)なワンチーム誕生!芹澤 優 with DJ KOO & MOTSUTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』OP/EDテーマ「EVERYBODY! EVERYBODY!/YOU YOU YOU」 【2021.5.19(Wed) on sale!!】ご予約はコチラ▶

『YOU YOU YOU』(Aniclub EDIT)

芹澤 優 with DJ KOO & MOTSU / YOU YOU YOU (Aniclub EDIT)
最KOOに陽(Yo!)なワンチーム誕生!芹澤 優 with DJ KOO & MOTSUTVアニメ『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω』OP/EDテーマ「EVERYBODY! EVERYBODY!/YOU YOU YOU」 【2021.5.19(Wed) on sale!!】ご予約はコチラ▶

「令和最強のアニソン」といっても過言ではない2曲のREMIX音源が5月21日(金)より配信開始。異例の4週連続配信リリース企画として計8曲配信。

本企画の第1弾は『EVERYBODY! EVERYBODY! (Aniclub EDIT)』と「YOU YOU YOU (Aniclub EDIT)」の2曲。作詞・作曲を担当し、さらにREMIXを手掛けたMOTSUは、日本を越えて世界中に広がりを見せつつある新しい音楽カルチャー「アニソンクラブイベント(アニソンとクラブの癒合 / 通称:アニクラ)」の中で、最大級の規模感を誇るイベント「Anime Rave Festival(アニレヴ)」のオーガナイザーも務め、またDJ KOOとMOTSUの2名はともに、世界にJ-POPやアニソンの魅力を届けるプロジェクト「OMOTENASHIBEATS」のメンバーにも名を連ねている。

今回のREMIX音源企画は、そんなMOTSUならではの音楽の楽しみ方の1つであるDJカルチャーとアニソンを掛け合わせた内容となっており、世界中でアニソンを楽しんで欲しいという強い想いが伝わる企画と言えよう。

「異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術Ω」は、むらさきゆきや著、キャラクター原案は鶴崎貴大による、講談社ラノベ文庫刊の累計300万部突破の人気ライトノベルが原作のTVアニメで、2018年に放送された同作品の第2期。本作のOP/EDは芹澤 優 with DJ KOO & MOTSUが担当、メンバーの1人である芹澤優は、メインヒロインの1人であるシェラ役として出演中。

この「まさに異世界転生」なチームが歌う主題歌は、各配信サイトで配信されるやいなや配信ストリーミングサービス(Rakuten Music / Mora / animelo mix)のランキングで首位を獲得、アニメと合わせて音楽も大きな話題となっている。SNSで「魔王も逃げそう」「90年代に転生してる」と衝撃が走った超アッパー&ハイブリッド型パーティーアンセム『EVERYBODY! EVERYBODY!』と、「可愛いの過剰摂取」とファンをメロメロにした、恋する女の子を描いたゆめかわ×アニソン×ダンスミュージック『YOU YOU YOU』のMusic Videoには、国内外問わずコメントが多く寄せられており、引き続き楽曲の持つポジティブなパワーが国境を超えて世界中にエネルギーを与えていくだろう。

MOTSU本人コメント

今回の作品には並々ならぬ気合がはいっておりまして、2曲の完パケ後にREMIXをやりましょうとお話を頂いた時、すっごい色んなバージョンのREMIXを全部ひとりで作ったらオモロいのではと考えました。

長調を短調にしたりテンポを半分にしたりと自由自在に遊びましたが、本人が僕たち自身なのでどんな風に仕上げてもNGがないという、夢のような仕事ですよね。

アニクラ用のショートエディットも含めると8曲、コツコツやったので全部上げるのにすっごい時間がかかりましたが、セリコとKOOさんがまたこれがいい声をしてるので、うらやましいなあと思いながら作っていました。

特に長年の酒と煙草でヤラレている僕の声帯と比べると、KOOさんって声帯がメッチャ若いんですよ。

オリジナルのブチアゲ感とはまた違ったそれぞれの「アゲ感」を、ぜひぜひお楽しみください。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました