江野沢愛美がニキビに悩んだ過去を初告白、肌荒れ写真公開にも反響「勇気がいることなのに」「需要ありまくり」「共感しすぎて発狂」

江野沢愛美が、自身のYouTubeチャンネルでニキビや肌荒れに苦しんでいた過去を初告白、当時の悩みや取り組んだスキンケアなどを明かした。

江野沢と言えば10代からセブンティーン等で活躍、トップモデルとして人気を博してきたが、動画では"その当時からニキビに悩み、20代になってからはオトナニキビによってさらに苦しんだ"という本人の体験談を赤裸々に公開。

前編、後編に分け公開され、前編では思春期ニキビとオトナニキビの対策の差、後編ではコロナ禍でのマスクによる肌荒れや、話題となった恋愛リアリティーショー”ドラ恋”撮影時の苦悩や対処法を中心に語り、それぞれ実際にニキビ対策に愛用した化粧水やパック、 通ったクリニック、ニキビ注射、またピルに至るまで対策のすべてを語っている。

この告白に視聴者からは「共感しすぎて心の中で発狂しました」「いやこれ需要ありまくり」「有益情報」「めっちゃ努力の塊」など、称賛と感嘆の声が続出。

さらに、実際に肌荒れしていた当時の写真と、現在の肌質の写真を加工なしで掲載。
驚きのビフォーアフターに対し「すごく勇気がいる事なのにYouTubeに載せてくれるの本当に凄い」「すげー努力したんだね」などの声が続出した。

ノンノの専属モデルとして、今でこそ美肌を誇りコスメのトレンドリーダーとなっている江野沢だが、その陰には惜しみない努力があったようだ。
お肌のトラブルを抱えている方は、参考にしてみては?

タイトルとURLをコピーしました