BLUE ENCOUNTのヴォーカル、田邊駿一による<サウナ>をテーマとしたコンピレーション・アルバム『トトノウオト』6月30日にリリース決定!

BLUE ENCOUNT

熊本出身の超共感型ロックバンドBLUE ENCOUNT、通称ブルエン。

先日4月に2日間にわたる自身初の横浜アリーナ公演を終え、21日からは怒涛のライブハウスツアーに突入するブルエンのヴォーカル田邊駿一が6月30日に<サウナ>をテーマとするコンピレーションアルバムをリリースすることが決定した。

4月からはInterFM897の番組「イオンウォーター presents トトノウラジオ」でMCを務めるほどの自他共に認める熱心なサウナフリークとして、日々サウナを楽しんでいる田邊ならではの感性で選曲されたコンピレーションとして非常に興味深い内容となった。

サウナに入り、水風呂、そして外気浴を繰り返すことによって到達するという境地をサウナ好きの間では<トトノウ>と表現することで知られるが、こちらに揃えられたのはまさに田邊の視点で<トトノウ>の世界に誘う12曲が並んでいる。

また完全生産限定盤にはサウナフリーク必須のアイテムでもあるサウナマットが特典として同梱されている。

リリースにあたって届けれた田邊のコメントと共に発売を楽しみに待とう!

田邊駿一によるコメント

サウナが好き。

最初は体の疲れを取るため

気づけば心のバランスを保つため

サウナへ向かう自分がいます

好きな理由は山ほどありますが、

その最たるものは「整う」という体験ができること。

しかしながらそれについ理論立てて説明することは難しい。

時に、音楽を鳴らす現場で似たような高揚に出会える時があります。

ライブ中、レコーディング中、リハーサル中

ある時突然何かが解き放たれ躍動する心。

わざとらしく結びつけることはしたくないですが、実際に体感した人間から言わせていただくと

サウナと音楽には理屈を超えた気持ちよさが間違いなく存在します。

だからどっちもやめられない。

最高の居場所だと言えるサウナ&音楽に感謝を込めて

『トトノウオト』

というコンピレーション・アルバムを作りました。

サウナ室を越え、水風呂をくぐり、

外気に身を任せた末に鳴り響くのは

僕にとってはこの楽曲たちなのです。

歌詞の熱量で、曲調の浮遊感で、声で、

と と の う 。

サウナだけでなく

行きたい場所に行けない日々

会いたい人に会えない日々

何事にも制限のある毎日

それでもイヤホンしている間くらいは自分のことをニュートラルにできたら最高ですよね。

そのきっかけの一つをこのアルバムが担うことができれば良いなと思います。

音に蒸され、耳からはじまるととのい体験を最高の楽曲たちと共に。

田邊駿一(BLUE ENCOUNT)


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました