大食い女王もえあず所属の「エラバレシ」 5周年記念スペシャルライブレポートが到着!

5月15日(土)クラブチッタ川崎にて開催されたエラバレシ結成5周年記念ライブの模様をレポート!

当日はラストに5周年を盛り上げる4大発表も。そちらも要チェックだ。

―――暗転したステージに照明が瞬き、ピンクエナメルの肩出し衣装に身を包んだメンバーが登場。

「ようこそー!!エラバレシ5周年ライブ!!今日はみんなで5の指を出して盛り上がりましょう!クラップ!! 5周年、来てくれてありがとー!!」朝倉の掛け声で「アイノフシギ」からシングル曲メドレーがリリース順にスタート。戦隊ヒーローモノを彷彿とされる振付をオーディエンスも真似して1曲目から熱が上がる。

「ミス・ラビット」ではかわいさ全開でウサギになってステージ上を跳びまわる。"という夢を見たんだぁ"と表情豊かにメンバーの表情が変化したところで立て続けに「バスケットクィーン」、怪盗になりきりファンの心を盗む「怪盗♡ブラックキャッツ」と続く。

照明が激しく点滅し、エネルギー全開でヘビメタ調のナンバー「もっと、ねぇもっと」では激しいヘドバンを披露し熱く歌い上げる。「一緒にー!!みんなで!!うんぱぱうんぱ!」朝倉のコールに最新シングル、人気ナンバー「逆境ノンフィクション」でオーディエンスから大きなクラップが鳴り響く。

「クラブチッタ川崎にお集まりの皆さん、配信をご覧の皆さん、改めまして私達、輝きの未来へキミと!エラバレシです!!よろしくお願いしますー!!本日は大変な状況の中、お越しいただき、配信をご覧の皆さんも、本当にありがとうございます!エラバレシを観るのが初めてだよって方もいらっしゃると思うので、自己紹介させてください!」朝倉から挨拶があり、メンバー全員が自己紹介を終えると、「エラバレシ5周年スペシャルライブということで、本日ははじまりの、デビュー曲"アイノフシギ"の衣装を久しぶりに着てきました!この衣装は本当にエラバレシ原点の衣装で…朝倉、もえあず、神崎がデビュー当時からのメンバーで5年間活動させて頂いているのですが、どうですか?」朝倉の問い掛けに、本木が初めて追加メンバーで入ってきた時の事、サブリーダーになるきっかけのエピソードなど、思い思いに当時を振り返り思い出を語る。

「エラバレシお披露目当時から応援して下さっている方も最近知ってくださった方も、みんなとそれぞれの大切な思い出があります……!今日はそんなことを思い返しながら楽しんでいきたいと思います!」朝倉がファンへの想いを伝え、

「今日は全曲披露という事で、まだまだ盛り上がっていきたいと思います!全力でクラップしてくださいね!ミュージックスタート!」本木の掛け声で、カップリング曲メドレーがシングル発売順にスタート。切なく歌い上げる「もうなんなの!?私」から「テケテケ私流」、「ピコンでメタフィクション」、「GAL的LOVE」と怒涛のメドレーが続く。

小熊「まだまだ元気、出せますかー!?」真田「盛り上がっていくよ!!」西「いつも支えてくれて、ありがとう!!」本木「みんなのハートにヒットを打つぞ!」神崎「みんなで楽しんでいこうねー!!」もえあず「大好きなみんなをキュンキュンさせちゃいます♡」朝倉「エラバレシぶちかましていくぞー!!5周年!!みんなでクラップ!!」メンバーそれぞれ6周年へ向けて新たな戦いの狼煙を上げ、熱い想いを証明すべく、キラキラと汗を光らせ「キミをつくる全ての要素」、「囚われのMirage」で迫真のパフォーマンスを見せる。

「ここからは2ユニットに分かれてMCをしていきたいと思います!」もえあず、神崎、小熊が残り、「カップリング曲コーナーでした!みなさんどうでしたか!?(大きな拍手)新しい振りを取り入れてみたりしました!みなさんメンバー別カラーTシャツ着てくれてますね?めっちゃうれしい♡ありがとうございます!」もえあずが感謝の想いを伝え、5周年トークへ。もえあずと神崎の5年間の思い出、"成功したオタク"小熊の加入時の想いや、練習時いつも泣いていたので先輩メンバーが心配していたことなど、笑いを交えながら語り、セレクトコーナーへ。

朝倉・本木・西・真田による「女の子たちのbattlefield」、もえの・神崎・小熊による「Baby Why?」が披露された。

「ありがとうございます!!という事で、セレクトコーナーでした!」全員でセレクトコーナーの感想を語り、「次の曲は、告知させて頂いていた撮影可能曲です!!かわいい写真が撮れたら#エラバレシ5周年 を付けてツイートしてくださいね!みんな準備できましたか?聞いてください、Is this Love? 片思い」。キラキラのポンポンを手に満開笑顔で歌い踊る。

「撮影タイム終了です!ありがとう~!!」朝倉の声をきっかけに、「HAKU-GIN」、「Here we go!」と続き、"君がいるから 輝くストーリー 選んでくれてありがとう"と6周年へ向けた新たな幕開けを飾ったエラバレシの物語をファンへの願いを込めて歌い、ラストは全員で手を繋ぎ、絆が光った。

「イイ写真撮れましたか?怒涛の全曲披露という事で、普段ならこのへんでライブ終わっていると思うのですが、今日はまだまだ続きます!!みんなも適度に休憩しながら(笑)まだまだ楽しんでくださいね!!」本木が笑いを交えて語り、「続いては、なんと5周年を記念して作って頂きました!新曲を披露させて頂きたいと思います!エラバレシとして活動してきて5周年。本当に色んな出会いや別れがありました。

1つ1つの出来事に凄く意味があって、私達はこうして活動を続けて来れているんだなと思います。今日ここに来て下さっている方も、配信を観て下さっている方も、皆さんかけがえのない存在です。

これからも、運命を味方にしてどんどん素敵な未来をみんなと作っていけたらいいなと思っています。そのためには、皆さんの応援、愛がたくさん必要です。

私達もここからまだまだ上を目指していきたいと思っていますし、たくさんの愛をこれから歌って、踊って届けていきたいと思います!聞いてください、Stay With」。朝倉から熱いメッセージがあり、"まだ見ぬ景色へ、キミと恐れず進んでいこう"と未来への希望をさわやかに感じさせる新曲を披露。

「ありがとうございます!みんなもさっそく一緒に振り付けしてくれて嬉しいです!これからもっともっと一緒に歌って一緒にStay Withをつくっていきましょう!今日はエラバレシのライブを選んで来て下さって、ほんとうにありがとうございます!!ということで、ラストスパートです!!」朝倉が語り、「それでは聞いてください、選ばれし二人になりたい」。真田の掛け声でピュアな想いを歌い上げ、「リバース」で"逆境なんて裏返して何回だって生まれ変わる"と強いメッセージを伝え、「チェッカーフラッグ・ラブ」と続く。

「future to shine」で"一緒ならいけるよ どんな未来も"と6周年へ向けて輝く未来へ想いを乗せたラストナンバーとなった。

全23曲を終え、最後にメンバー各々ライブの感想と5周年から6周年へ向けての意気込みを語り、鳴りやまない大きな拍手に包まれた。

▼ライブにて解禁された5周年を更に盛り上げる4大発表!!

◆1月31日(日)に Veats SHIBUYAで開催された「エラバレシ1st東名阪ワンマンツアー2020-2021リップスティックミュージカル」ツアーファイナル昼・夜が今年の夏、ライブDVDとして発売決定!

◆朝倉ゆり、本木瞳グラビアDVDが7月に発売決定!
DVDには朝倉ゆり、本木瞳ソロの新規収録オリジナルテーマソングも。

◆ワンマンライブで初披露となった「Stay With」が今年の夏に音源化!

◆エラバレシ東名阪ツアー開催決定!

タイトルとURLをコピーしました