崎山つばさ感染対策をとりながらBillboard Live Tour初日スタート!

崎山つばさ

2.5次元舞台やドラマ等で活躍する人気俳優の崎山つばさが、5月14日に感染対策を行いないながらBillboard Live 横浜にてワンマンライブを行った。

今回のツアーは東京・大阪・横浜での初のBillboard Live Tourを予定していたが、4/29の大阪・5/2東京が延期となり、最終日だったはずの横浜が初日となった。

今回の横浜でのツアーは、ギター&バンマス 石成正人・ピアノ 真藤敬利・パーカッション 福長雅夫を迎え、アコースティックでのライブ構成となっている。

崎山つばさはMCで「今回はライブも先に決まっていたので、ミニアルバムはライブを意識して作りました。Live ver.にした聴いたたことのないアレンジの曲もあります。錚々たるバンドメンバーの方達なので、自分が一番緊張してましたが、メンバーの皆さんの笑顔で解されました。声は出せませんが、手拍子や身体を揺らしてぜひ一緒に楽しんでください」と、昨今の状況を徹底しながらもライブを進行させていった。

今回は、4/21に発売した最新ミニアルバム「latte」の収録曲の「叫べ」をギター演奏をLIVEで初披露、「普段汗はかかないけど、追い詰められると人って汗をかくんですね」と笑いながら、普段と違う表情も垣間見せて会場を驚かせていた。

「できるか分からない状況で、安全対策をとって頂き、音でコミュニケーションできるのが本当にありがたく嬉しく思います。この状況で来ていただいた皆様、開催していただいたBillboard様・関わる全てのスタッフの方に感謝してます。短い時間ですが、こうして会える事が大事で、今後も大事にしていきたい。これからも素晴らしい場所でできるよう精進していきますので、よろしくお願いします。」と語りながらも、コロナ渦で延長した時間をギターの練習に当てていたという、ギター演奏で魅了した。

「短い時間でしたが嫌な思い出 苦い思い出は甘くなりましたでしょうか?今回の〝latte〟は、ほんの少しでも苦味を消せるようなLIVEを用意しました。」とくくり、俳優とはまた違う、〝アーティスト 崎山つばさ〟として、会場を温かく包んでLIVEを締めくくった。

延期となった大阪・東京と7月まで続くLIVE TOUR、引き続き期待が持てるツアースタート初日となった。〝アーティスト 崎山つばさ〟の活躍を確かめにLIVEに是非一度訪れてみてはいかがだろうか?


ライブ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました