シド、7月スタートのアニメ『天官賜福』のオープニングテーマを担当!9月からのツアーも発表!

シド

ヴィジュアル系ロックバンド、シドが15日と16日の2日間に渡って山梨・河口湖ステラシアターにて開催したスペシャルライブ<SID LIVE 2021 -Star Forest->が無事に終了した。もともとは昨年予定されていたが、新型コロナウイルスの影響により今年の開催に延期されていたもの。

このイベントのために制作され、15日にリリースされた同名の楽曲「Star Forest」をメンバーも万感の思いで披露するなか、ファンの喜びもひとしおの瞬間が訪れていた。

そんなシドからこの日新しいニュースがライブ内にて発表された。

7月にスタートする中国アニメ「天官賜福」の日本語版のオープニングテーマをシドが担当する。

この新曲タイトルは「慈雨のくちづけ」。

すでに中国では大きな影響力を持つアニメがシドとのコラボレーションによって国内でどのような反応となるのか、とても興味深い。

今回のプロジェクトにあたりヴォーカルのマオからは以下のメッセージが届けられた。

マオ・コメント

今回、アニメ「天官賜福」のオープニングテーマを担当させていただくことになったシドです。

タイトルは「慈雨のくちづけ」 秘め続けた想い、再会、そして優しく包み込む慈雨のくちづけ。

曲と「天官賜福」の世界観が一番綺麗にリンクする部分を歌詞でも表現できました。

是非聴いてみてください。

7月のアニメスタートを期待して待とう!

さらに、これにとどまらず、最後に会場のファンへ「9月に会いましょう」と一言、約束を残していったシド。

その約束の答えは、終演後にオフィシャルサイトに記載されていた。

なんと、9月3日(金)のZepp Hanedaを皮切りに全国をまわるZeppツアーを予定しているとのことだ。

河口湖ステラシアターに会いに来てくれたファンへお返しするように、今度は「シドが会いに行きます」と未来へ続く約束を残してくれたのだ。

チケットの詳細などは随時発表されるとのことなので適宜チェックしてほしい。

タイトルとURLをコピーしました