日本の覆面ユニットAmPmが、新たな価値観を提案するZ世代の歌姫、Kimberley Chenとコラボレーション!「Afterglow (feat. Kimberley Chen)」リリース!

●リリース情報

Afterglow (feat. Kimberley Chen)

音源はこちら:https://ampm.lnk.to/ampm210512_digi

●Kimberley Chen

1994年5月23日生まれ。オーストラリア・メルボルン出身。

4歳で歌を始め、アジアで放映されたマクドナルドのCMに出演するなど、子役モデルとして活躍。

2005年には、メルボルンのリージェント・シアター、上海の上海グランド・シアターで上演されたディズニーのブロードウェイ作品「ライオン・キング」のヤング・ナラ役に起用され、2007年にはAustralian Football Leagueのグランド・ファイナルで国歌を歌唱。

2010年に人気音楽オーディション番組「One Million Star」に参加するために台湾に拠点を移す。2012年にデビューアルバムをリリースし、「愛你(「Love You」 )」のMusic VideoはYouTubeで1億回再生を超える大ヒット。2018年には「Produce 101 China

」に参加し、上位圏に入り43億回の再生回数を記録した。

2020年には、台湾のR&B/ソウルレーベル「ChynaHouse」と契約、作詞作曲を始めとしたセルフプロデュースによるシングルを発表、精力的な音楽活動を行なっている。

2020年12月には、中華圏のヒップホップ界のレジェンドや、新世代のマンドポップ・アーティストをゲストに迎えた31曲入りのミックステープ『Princess Tendencies』をリリース。

中華圏Z世代の注目すべきフィメールアーティストの一人。

●AmPm

2017年3月「Best Part of Us」でデビューした日本人二人組による覆面ユニット。デビュー曲が世界中で話題となり、同年インドネシアで開催されたSpotify主催ライブでは日本代表として出演。2018年には、ULTRA MIAMI、KOREA、JAPAN等の出演やニューヨークでの単独ライブを開催。自身の楽曲に加え、Afrojack、R3HAB、 Nicky Romeroなどの海外大物アーティストのRemixを手がけ、日本においては、平井堅、V6の楽曲プロデュースや、ゲスの極み乙女、MONKEY MAJIK、大塚愛などの楽曲のRemixを担当。

ダンスミュージックを軸に様々なゲストボーカルを招き、これまで20作品以上を発表。2019年3月彼らの活動が評価され、一般社団法人デジタルメディア協会が主催するデジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’18 / 第24回AMD Award審査員特別賞を受賞。

海外リスナーを多く抱える、今世界でもっとも注目される日本人アーティストの1組。

MUSIC: https://ampm.lnk.to/ampm

Website: http://ampm.tokyo/

Instagram:https://www.instagram.com/ampm.tokyo/

Twitter:https://twitter.com/ampm_tokyo

Facebook:https://www.facebook.com/ampm.tokyo/

タイトルとURLをコピーしました