Red Bull × King Gnuが仕掛ける前代未聞のシークレットライブ「いまだかつてないライブ会場」の一部が動画公開

King Gnu

レッドブルとKing Gnuがコラボレーションした「Go Louder」プロジェクトの新たな取り組みとして、『Red Bull Secret Gig』(レッドブル・シークレット・ギグ)が始動。

『Red Bull Secret Gig』は、これまで世界6か国で10回以上にわたり実施されてきた、レッドブルが仕掛けるシークレットライブ・イベント。

今回、レッドブルと、日本を代表するロックバンドのKing Gnuがスペシャルタッグを組み、シークレットライブを開催する。

また、シークレットライブ開催にあたって、ライブ会場を探し当てることをテーマにした、日本全国を巻き込む参加型エンターテイメントを実施中。

見事会場を突き止めた人には、シークレットライブ参加(現地参加、もしくはオンライン視聴)の権利が与えられる。

シークレットライブの会場を突き止める手掛かりとして、日本全国の30か所で「拡声器」のビジュアルが次々と出現。

Red Bull Japan、King GnuのTwitterアカウントからも同ビジュアルが毎日投稿され、Twitter上は騒然となった。

King Gnuのメンバーからも投稿があり、ファンの間で「会場は一体どこなんだ!?」と話題になっている。

さらに、シークレットライブ現地参加(A賞)の応募期限(5月16日)まで残り数日となったいま、「拡声器」のビジュアルに加えて、会場を突き止める大きな手掛かりとなる新たなヒントを公開。

動画リンク

「シークレットライブ会場」の新たなヒント動画
YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

Red Bull Secret Gig|公式情報ページ

Red Bull Secret Gig : King Gnu

応募方法

日本全国に続々と出現するヒントを手掛かりに、Red Bull × King Gnuのシークレットライブの会場を推理し、入力ウェブサイトから応募します。なお、1名につき何度でも入力可能ですが、最新の回答のみが有効となります。

※その他の応募に関する詳細は、公式ウェブサイトを参照してください。

シークレットライブの会場を突き止めた方は、

【A賞】シークレットライブへの現地参加

時期:2021年6月上旬予定

対象:シークレットライブの会場を突き止め、正解した方から抽選

【B賞】シークレットライブのオンライン視聴

時期:2021年6月下旬予定(上記ライブの事後映像配信)

対象:シークレットライブの会場を突き止め、正解した方全員

※A賞の抽選に外れた場合にも、B賞への参加の権利は与えられます。

応募期間

【A賞】

2021年4月27日(火) ~ 5月16日(日)23時59分

【B賞】

2021年4月27日(火) ~ 5月31日(月)23時59分

ウェブサイト

Red Bull Secret Gig|公式情報ページ : https://www.redbull.com/secretgig-jp/

Red Bull Secret Gig|応募ページ : https://redbull-secretgig.jp/

King Gnuプロフィール

東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。

その後、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制へ。SXSW2017、Japan Nite US Tour 2017出演後、2017年4月、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートをきった。独自のポップセンスと色気が凝縮されたトーキョー・ニュー・ミクスチャーと称されるサウンドはもとより、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL等大型フェスへの出演、盟友クリエイティブレーベル「PERIMETRON」と制作するMV・アートワークで注目を集め、LIVEチケットは毎回即完。音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげている。

King Gnu 公式WebサイトURL/SNSアカウント

Official HP http://kinggnu.jp/

Twitter https://twitter.com/KingGnu_JP

Instagram https://www.instagram.com/kinggnu.jp/

YouTube https://www.youtube.com/c/kinggnuSMEJ

タイトルとURLをコピーしました