YOASOBI 本日、「めざましテレビ」テーマソングとしてOA中の新曲「もう少しだけ」配信開始!

“小説を音楽にするユニット”YOASOBI。

2019年11月に公開したデビュー曲「夜に駆ける」は、公開直後から瞬く間に注目を集め、国内の各種配信チャートでも1位を席巻、複数カ国のバイラルチャートにもランクインし、2020年の年間Billboard JAPAN総合ソング・チャートとストリーミング・ソング・チャートでは1位を獲得、第71回NHK紅白歌合戦にも出場した。

今年の1月6日に満を持してリリースした1stEP『THE BOOK』は、”小説を音楽にする”というコンセプトを表現したまさに”読むCD”ともいうべき豪華な仕様が大いに注目を浴びているうえ、オリコン週間デジタルアルバムランキングでは5週連続1位を獲得、収録されている7曲もApple MusicチャートTOP15以内にランクイン。

立て続けにリリースしたTVアニメ『BEASTARS』OPテーマ「怪物」、EDテーマ「優しい彗星」も各種チャートで1位を獲得した。
2月には、初のワンマンライブ『KEEP OUT THEATER』を新宿・ミラノ座跡地の工事現場にて開催し、同時視聴者数4万人を記録する盛り上がりを見せた。

そんなYOASOBIの新曲「もう少しだけ」が、本日配信開始となった。

この楽曲は、フジテレビ「めざましテレビ」テーマソングとなっており、今回の為に実施された小説投稿サイト「monogatary.com」での「夜遊びコンテストvol.3 withめざましテレビ」で、総応募数5605作品の中から大賞に選出された、原作小説「めぐる。」(千春 著)から書き下ろされた楽曲となっている。

人それぞれの一日の始まりに、“もう少しだけ”踏み出す勇気をくれるような歌詞と、原作小説で展開される小さな幸せの連鎖を想わせる軽やかなメロディーが、印象的なピアノポップ。

配信ジャケットは、アニメの作画監督や、画像サイトにてキャラメーカーの制作なども行っている、どこかノスタルジックなイラストが印象的なクリエイター・hmngが手がけている。

楽曲情報

2021年5月10日(月)配信リリース
「もう少しだけ」
配信URL:https://orcd.co/mousukoshidake

作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「めぐる。」 (千春 著)
https://monogatary.com/story/146439
<あらすじ>
いつもしないことに挑戦/思わぬ協力者が現れるかも/ラッキーポイントは『バス』
ある朝のハプニングをきっかけに交わった3人。脳裏を掠めるのは今朝の占い…。ほんの少し踏み出した一歩が、誰かの小さな幸せになりめぐっていく。様変わりした世界の中でも決して変わらないぬくもりを思い出させてくれるハートフルな小品。

配信ジャケットデザイン:hmng
https://twitter.com/hamident83hami?s=20
≪タイアップ≫
フジテレビ「めざましテレビ」テーマソング

【番組概要】
『めざましテレビ』
<放送日時>毎週(月)~(金)5時25分~8時
三宅正治 (フジテレビアナウンサー)
井上清華(フジテレビアナウンサー)
生田竜聖(フジテレビアナウンサー)
<スタッフ>チーフプロデューサー:高橋龍平
<制作>フジテレビ情報制作センター
<公式HP>https://www.fujitv.co.jp/meza/

また、2021年10月より、NHKの子ども向けSDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」のテーマソングを担当することが決定。「SDGsをいっしょに学ぼう!」をテーマに、SDGsを楽しく身近に学べる企画や特集番組を発信している、SDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」。そのテーマソングの原作となる物語を子どもたちから募集して楽曲化する『YOASOBIとつくる 未来のうた』プロジェクトがスタート。番組HPにて物語の募集が開始となった。物語の募集は、番組の視聴者となる6歳~19歳までの子どもたちが対象。SDGsの柱である「自然との共生」や「多様性の理解」からイメージされる、「共に生きる」をテーマに、1万字以内の物語を投稿することで参加が可能となっている。エントリーは学年ごとに4部門に分かれており、グランプリの物語はテーマソングの原作として楽曲化される。2021年6月13日(日)20時までの受付となっているので、執筆に興味のある方はもちろん、同世代の友達と一緒になど、是非この機会にチャレンジしてみてほしい。

『YOASOBIとつくる 未来のうた』

【物語募集概要】
・募集期間: 2021年4月20日(火)~2021年6月13日(日)20時
・募集テーマ: 「共に生きる」をテーマにした物語を募集します。個性のちがう生き物(人間、植物、動物などすべての生き物)がお互いを受け入れ、ともに響き合い、ともに生きていくことで、安らぎと調和が生まれていくことを物語で表現してください。
・応募条件: 2021年4月2日時点で、6~19歳のみなさん
・エントリー方法: 「ひろがれ!いろとりどり」ホームページ(https://www.nhk.or.jp/irotoridori/)から完成原稿(1万字以内)を送信してください。
エントリーは4部門に分かれています。それぞれの年齢に合う部門からエントリーしてください。
■6~9歳部門  ■10~12歳部門  ■13~15歳部門  ■16~19歳部門
・結果発表: 2021年6月30日(水)午前12時に、番組HPにて発表します。
各部門の優秀作品とその中から選ばれるグランプリ作品を発表します。
楽曲は、このグランプリ作品を原作に作られます。
・完成楽曲の放送予定: 2021年10月から、NHKの子ども向け番組で放送します。

その他詳細な応募要項や注意事項は、番組HPにてご確認ください。
https://www.nhk.or.jp/irotoridori/

【番組概要】
NHK・SDGsキャンペーン「未来へ17アクション」の一環として、次世代を担う幼児や青少年に向けて展開中のSDGs番組シリーズ「ひろがれ!いろとりどり」。「SDGsをいっしょに学ぼう!」をテーマに、SDGsを楽しく身近に学べる企画や特集番組を続々発信していきます。案内役のマスコットキャラクター「アオ」と「キイ」も誕生しました!
また、家族で楽しめる3つのエンターテインメント番組(Eテレ毎週(月)よる7:25~7:55)を週替わりで放送中。
「出川哲朗の クイズほぉ~スクール」(出演:出川哲朗、QuizKnockほか)
「ぼくドコ」(出演:ミキ、山之内すず)
「応援!みんなのチャレンジ」(出演:チョコレートプラネット)

「ひろがれ!いろとりどり」ホームページ:https://www.nhk.or.jp/irotoridori/

そして、NTTドコモ 新プラン「ahamo」のCMソングとなっている新曲「三原色」ショートバージョンでのコラボ映像“YOASOBI「三原色」 ahamo Special Movie”が公開中。楽曲リリースに先駆け公開された本作は、監督・松本窓と漫画家・むつき潤がタッグを組み制作。原作小説「RGB」(小御門優一郎 著)と新曲「三原色」にも描かれている、3人の主人公が再会するまでの感情の変化や、それぞれの思い出の光景などが、実写とアニメーションが融合した鮮やかな映像で表現されている。劇団ノーミーツ第二回長編公演「むこうのくに」でもYOASOBIと縁のあった脚本家・小御門優一郎が、ahamoのコンセプト“つながりによろこびを”をテーマに今回のために書き下ろした原作小説「RGB」と合わせて是非チェックして欲しい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました