XANVALA、8月に東名阪新仙ワンマンツアーが決定。1stEP「我慾之幕」、会場限定盤は即完売し購入希望者殺到につき、6月2日より流通盤の発売も決定!!

XANVALA

XANVALA

会場限定で販売していたXANVALAの1stEP「我慾之幕」の冒頭を飾っていた「ヒトリ舞台」のMVが、このたび公開になった。激しくも胸をグッとつかむエモい楽曲として、ライブで演奏を始めた当初からファンたちからの支持がとても高かった。今回、改めてMVを通して耳にし、高ぶる気持ちを抑えられずにいた。まさに、名曲がここに生まれていたことを再認識させられた。

その評判の高さも加わり、1stEP「我慾之幕」会場版Limited Editionはすでに完売した。が、手に入れたい人たちの声が今も多く届き続けていることから、6月2日より1stEP「我慾之幕」の流通盤を発売することを決定した。これで、日本全国の人たちの元へXANVALAの新しい表情が届くと思うと、顔がニヤけてくる。

収録曲についての詳細は、公開になった「我慾之幕」のTrailerをご覧になっていただきたい。宗馬の手による疾走/激烈/高揚/泣きメロをミックスアップした多様な曲調を味わえれば、知哉の手による渦巻く感情を具現化したダークな高揚曲、70.が得意とする攻撃に徹した激熱&メロ曲などを堪能出来るはずだ。

「ヒトリ舞台」を通し最新衣装を披露したXANVALAだが、嬉しいニュースはまだある。XANVALAは、4月に行なった東名阪ツアーに続き、8月に大阪・名古屋・新潟・仙台・東京を巡る新たなワンマンツアー「XANVALA ONEMAN TOUR 2021「Curtain Call」の開催を発表した。ツアーのファイナル公演の場が、8月26日の高田馬場AREA。年内で高田馬場AREAの閉店が決まっているように、XANVALAの高田馬場AREAでのワンマン公演を体験できるのは、この日が最初で最後になる可能性も大きい。瞼や心に焼き付けておきたいライブになるのは間違いないだろう。

他にも、6月7日にはドラマー知哉の生誕祭「XANVALA単独公演 知哉生誕祭2021「梅花の候、露先に消ゆ」が池袋BlackHoleで行なわれる。こちらの公演も、ぜひチェックしておこうじゃないか。

TEXT:長澤智典

タイトルとURLをコピーしました