下北沢発の音楽ユニット「空白ごっこ」が5月12日にデジタルシングル「ストロボ」をリリース!【コメントあり】

空白ごっこ

現在各配信サイトで話題を集めている下北沢発の音楽ユニット「空白ごっこ」が5月6日に放送されたstand.fmのラジオ風番組「ラジオごっこ」にてデジタルシングル『ストロボ』を5月12日にリリースすることを発表した。

『ストロボ』配信サイト一覧
https://lnk.to/_Strobe
※配信サイトは配信日より記載されます。

『ストロボ』は、印象的なギターリフから入る疾走感あふれる楽曲で「迷いながらも一歩を踏み出すこと」をテーマに、作曲は針原翼、作詞をボーカルのセツコが担当している。

爽やかながらも聴くたびに新たな発見があるバンドサウンドとVo.セツコのパワフルでエモーショナルな歌声がリスナーの心を掴んで離さない楽曲となっている。

約4ヶ月ぶりのシングルをリリースした空白ごっこの魅力にさらに注目して欲しい。

~~~ Vo セツコより コメント~~~

数ヶ月ぶりの新曲のリリースです。お待たせキラリン^o^

世間の皆さん新たな生活に馴染んできたと同時に躓くことも出てくると思います。

思わず駆け出してしまうような音に汗だくで踏ん張るような歌詞を書きました。

おまえら!少年漫画の主人公みたいな曲で頑張りたい時に頑張っちゃおー!

セツコより

空白ごっこ Profile

下北沢を拠点に主にインターネットで活動中。

心に刺さる切ない歌声が特徴のVo.セツコが歌唱し、何もないけど何かある「空(くう)」の世界観を「心」に例えて、その精神世界で遊ぶ(ごっこする)ことをコンセプトにした 音楽ユニット。

エモーショナルなヴォーカル「セツコ」を「koyori」「針原翼」が楽曲を制作している。

2019年12月29日に動画共有サイトで公開した「なつ」を皮切りに、1月にリルビィ」、3月に「雨」、4月に「だぶんにんげん」と立て続けに公開。

7月には、それらに新曲を加えて、ダウンロード&サブスクリプション先行で1stEP『A little bit』をリリース。

さらに、8月には「A little bit」の収録曲から「ピカロ」のミュージック・ビデオも公開され、10月21日にCD版の『A little bit』がリリースされた。

すると新しい音楽に敏感な若者を中心にひそかなブームを巻き起こし、『ピカロ』が電子マンガ・ノベルサービスピッコマ「暴君には悪女がお似合い」篇CMソングに抜擢されTBS「王様のブランチ」の提供枠にてCMが公開され、フジテレビ系バラエティ番組「突然ですが占ってもいいですか?」では挿入曲として『雨』が使用された。

2021年元日にリリースした「運命開花」はSpotifyの”New Music Friday Japan”や”太陽を見てしまった”などの多数プレイリストに選出、AWAのユーザーが選ぶ2021年にくるアーティストを発表する”#これくる2021”のトップ10にもランクイン、今後の音楽シーンを先取りできる必聴プレイリスト「BOOM BOOM BOOM」が発信する新人アーティスト応援企画「STARTERS MATCH from BBB」にも多数アーティストがノミネートする中参加が決定するなど、今音楽業界から熱い視線を向けられている音楽ユニット。

■『ストロボ』配信サイト一覧 https://lnk.to/_Strobe
■オフィシャルサイト https://www.kuhakugokko.com/
■Twitter https://twitter.com/kuhaku_gokko
■YouTube https://www.youtube.com/channel/UCrHbblXjVv9RW_N6uaIRR5g
■Instagram https://www.instagram.com/kuhaku_gokko/?hl=ja
■「ラジオごっこ」チャンネルURL https://t.co/t5Gj96w4bl
※毎週木曜日18:00更新中

タイトルとURLをコピーしました