FLOW、新曲「United Sparrows」のミュージックビデオは水中ダンスとのコラボ作!

FLOW

FLOWが5月26日(水)に発売する『United Sparrows』のミュージックビデオが本日、4月26日(月)21:45にプレミア公開される。

本MVではボーカルのKOHSHIとKEIGOに加え、数々の有名アーティストの振り付けなども手掛けるダンサーのRuuやYOHが出演。2人による水中ダンスパフォーマンスとのコラボレーションも見どころになっている。監督を務めたのはEveやRAB(リアルアキバボーイズ)などを手掛ける新進気鋭のクリエイター・神宮司秀将。神宮司監督は今回のMVについて“気持ちを殺さないでぶっぱなすような、明日死んでもいいを本気でやっているような、泥団子に金箔をはりつけたような自分を嫌だと思えるような、そういうのがやっぱり美しいなと曲を聴いて感じながら監督させて頂きました。”とコメント。

TVアニメ「バック・アロウ」2ndクールエンディングテーマ曲「United Sparrows」は5月26日にリリースされるFLOWのニューシングル『United Sparrows』の表題曲で、背中を押してくれる歌詞と「バック・アロウ」の壮大な世界観を表したオルタナティブなサウンドが印象的な楽曲なので、是非、楽しみにしてほしい。

また、FLOWが各アルバムのコンセプトに合わせて毎月行っている配信ライブFLOW SPECIAL ONLINE LIVE 全アルバム網羅 炎の12ヶ月Vol.8「FLOW THE MAX!!!」が本日20時より開催される。劇場版『ドラゴンボールZ 神と神』劇中歌の「HERO ~希望の歌~」やMBS・TBS系アニメ『エウレカセブンAO』後期オープニングテーマ「ブレイブルー」など数々の名曲が披露される配信ライブは今からでも間に合うのでチェックしてもらいたい。

-神宮司秀将 ディレクターコメント-

“自分を消しちゃうくらいなら”の歌詞に詰まっていると感じたので、そこから妄想しました。気持ちを殺さないでぶっぱなすような、明日死んでもいいを本気でやっているような、泥団子に金箔をはりつけたような自分を嫌だと思えるような、そういうのがやっぱり美しいなと曲を聴いて感じながら監督させて頂きました。このMVで少しでもこの曲の魅力が伝われば幸いです。

-FLOWコメント-

前回の「新世界」のMVとは真逆の世界観!初めてのタッグを組ませて頂いた神宮司監督!曲の雰囲気、歌詞の世界観を本当に大切にしくださって作り上げていただきました。そしてなんと言っても水中で難しい表現に挑んでいただきましたダンサーのYOHさんとRUUさんありがとうございます。お2人の表現力は必見です!


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました