FAKY、「恋とオオカミ」で話題のTakiの想いを歌にのせた最新曲「HappyEverAfter」をサプライズリリース!

FAKY

多国籍メンバーで構成された5人組ガールズ・ユニオンFAKYの最新曲、「HappyEverAfter」が本日4月26日(月)より、突如、リリックビデオと共に配信リリースされた。

▼楽曲はこちら

HappyEverAfter
Listen to content by FAKY.

今回リリースされた「HappyEverAfter」は、高校生の3人に1人が見ていると言われる大人気恋愛リアリティーショーABEMA「恋とオオカミには騙されない」の出演で一躍話題となっているTakiの心情からインスパイアされ、メンバーのLil’ Fangによって作詞された楽曲。「映画のワンシーンのよう」「美しすぎて涙がでる」といった声が多く集まる神シーンを作り出したプリンセスのようなTakiの存在を体現するかのような煌めいた楽曲になっている。

FAKYといえば、過去に、メンバーのHinaが同シリーズ「月とオオカミちゃんには騙されない」に出演。そこから、Hinaの繊細な想いがこぼれたエモーショナルなバラードナンバー「half-moon」が誕生した。数々のストリーミングサービスのチャートを席巻し、ミュージックビデオの再生回数は、350万回を超えるなど大きな話題を呼んだこともあり、Takiの当番組への出演が発表されると、ファンの間では、密かに新たなる楽曲がリリースされるのではないかと期待が集まっていた。

そんな期待に応えるように、昨夜11話放送終了後、今楽曲が何の予告も無くサプライズ配信された。

SNSでは、

「透明感といい、メロディーといい、歌詞といい最高」

「切ない歌詞に途中から涙が止まらなくなりました。」

といったコメントが多く寄せられた。

5/2(日)に迎える最終話の放送の終了後には「HappyEverAfter」のミュージックビデオの公開も予定。

真実の恋を探す男女の等身大の姿を追いつつ、メンバーの中にいる「好きではないのに好きなフリをする嘘つき“オオカミ”」をめぐる心理戦を含んだ恋愛模様が展開する中、誕生した「HappyEverAfter」。楽曲タイトル通り、出演者は「めでたしめでたし」のラストを迎えられるのかにも注目が集まる。

©ABEMA

©ABEMA

なお、本日4/26(月)から5/5(水)の期間で、音楽ストリーミングサービス「LINEMUSIC」(iPhone・Android対応)において、メンバーから電話がかかってくる特典が当たるLINEMUSICオリジナルキャンペーンを実施することも決定している。

詳細はこちらから(https://faky.jp/news/detail.php?id=1091135

タイトルとURLをコピーしました