藤あや子ニューシングル「夢のまにまに」5月26日(水)発売決定!! 2021年待望の新曲は南こうせつプロデュース“マルオレのママ”の顔とは全然違う!? 艶やかで彩り華やか、そして妖しい藤あや子の歌世界をご堪能あれ

藤あや子

藤あや子

最近では、保護猫である愛猫「マル」と「オレオ」の“マルオレのママ”として、SNSを中心に大バズり中の藤あや子。

“マルオレ”ちゃんの愛くるしい写真と藤のユーモアあふれる投稿コメントが注目され、今や総フォロワー数は32万を超え、昨年末には1stフォトブックも発売された。

また、ペットをかけがえない大切な存在として向き合い、自身のコンサート会場等で動物愛護活動への募金を呼びかけるなどの取り組みも行っている。

猫好きの間ではもはやインフルエンサー的な支持を集めている藤あや子であるが、2021年初となる新曲「夢のまにまに」の発売が5月26日に決定した。

昨年は、伍代夏子とのデュエットシングル「いつもそばにいるよ/オンナノハナミチ」を発売し、“演歌2大歌姫の共演”として大きな話題となったが、自身のシングルとしては2019年11月の「ふたり道」以来約1年半ぶりの新曲リリースとなる。

「夢のまにまに」は南こうせつと藤あや子の音楽談義から生まれたという一曲。

今の藤あや子に歌って欲しい作品をと南こうせつ自らプロデュース・作曲。

作詞は今作でイメージする世界を表現するには売野さんしかいないという思いで南こうせつが売野雅勇に直々にオファー。

こうしてふたりの初めてのタッグが実現。

編曲は南こうせつの長年の音楽仲間である斎藤ネコに依頼、和の要素も活かしつジャンルレスな楽曲が誕生した。

ジャケット写真は世界的に活躍する花結い師TAKAYAによる生花のヘアアート作品が美しく藤あや子を彩る。

「人と花を結びたい」と語るTAKAYA。

楽曲をイメージし大胆かつ繊細に創作したヘアアートにも注目して欲しい。

カップリングには2000年発売のオリジナルアルバム「愛しい人へ」収録の切なくも穏やかなバラード「閉ざされた恋」をリアレンジしたシングルバージョンで収録。

作詞・作曲は藤あや子(P.N.小野 彩)自身。

“マルオレのママ”として見せる猫煩悩な藤あや子の素顔も魅力的ながら、歌手”藤あや子の真骨頂とも言うべき、その艶やかで彩り華やか、そして妖しい・・・藤あや子の歌世界を是非ご堪能いただきたい。

◆プロデュース・作曲:南こうせつ
1970年デビュー。かぐや姫として「神田川」「赤ちょうちん」「妹」などが大ヒット。ソロでも「夢一夜」「夏の少女」など数々のヒット曲を生む。藤あや子とは、2017年発売シングル「たそがれ綺麗 / からたちの小径」以来のタッグとなる。

◆花結い師 TAKAYA
2004 年より京都を拠点に、人と花を結ぶ「花結い師」として活動を開始。
生花で独創的なヘッドドレスを制作し話題を呼ぶ。ブライダルファション
デザイナー桂由美の目に留まり、2010年、YUMI KATSURA GRAND
COLLECTIONにて花結いを行う。 イギリス最大手新聞であるデイリー・
テレグラフ紙をはじめ、海外メディアからも注目を集めている。

花結い師 TAKAYA


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました