TVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」10周年を記念したアニバーサリーイベントにて主題歌アーティストを務めたClariSがビデオ出演にて、イベントとしては初めての素顔でのライブパフォーマンスを披露!

ClariS

2020年10月20日にデビュー10周年を迎えたClariS。デビュー以来イラストをメインビジュアルとして活動をしており、同日に行われた配信ライブでは初めてメディアに素顔が明かされ大きな話題を呼んだ。翌日リリースしたベストアルバム、ClariS 10th Anniversary BEST 「Pink Moon」、「Green Star」は2作品同時オリコンウィークリーランキングTop10入りをはたし、勢いが止まらないClariS!

そんなClariSが、本日4月25日(日)に開催された “「魔法少女まどか☆マギカ」Anniversary Stage”にてVTR出演し、イベントとしては初めての素顔でのライブパフォーマンスを披露した。

本イベントはTVアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の放送10周年を記念し、調布市グリーンホールより配信にて開催されたイベントで、TVアニメだけでなく劇場版の主題歌アーティストも務め、同じくデビュー10周年イヤーのClariSが、作品の主題歌である「コネクト」、「ルミナス」、「カラフル」の歌唱で花を添える形となりました。

ClariSがデビュー10周年を記念しリリースしたベストアルバムには今回歌唱した3曲と、「魔法少女まどか☆マギカ」の世界で新たなる魔法少女たちが物語をつむぐTVアニメ「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」のエンディングテーマ「アリシア」も収録されており、ClariSと「魔法少女まどか☆マギカ」が紡いだ10年が感じられる作品にもなっています。

共に記念すべき10周年イヤーとなりさらなる盛り上がりが期待される「魔法少女まどか☆マギカ」と、ClariSの今後の情報に是非ご注目ください!

ClariS

ClariS

魔法少女まどか☆マギカ10周年記念サイト

© Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
© Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project
© Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

魔法少女まどか☆マギカ 10周年記念サイト
今もなお広がり続ける「まどか☆マギカ」の世界、2021年1月、10周年プロジェクト始動——。

© Magica Quartet/Aniplex・Madoka Partners・MBS
© Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project
© Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion

ClariS(クラリス) Profile

ClariS

クララとカレンの女の子2人組ユニット。
2010年10月にデビューシングル「irony」(TVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」OP)をリリース。以降、21枚のシングルと2枚のミニアルバム、5枚のオリジナルアルバム、またベストアルバムもリリースと精力的に活動している。
2020年10月20日にはメジャーデビュー10周年を迎え、謎のベールに包まれていたClariSがキャリア初の配信ライブで素顔を明かすと大きな話題を呼んだ。
10月21日には10周年を記念したベストアルバム「ClariS 10th Anniversary BEST」を2タイトル同時リリース。
ユニット名“ クラリス”という言葉には、ラテン語で「明るい、清潔、輝かしい」などの意味がある。

OFFICIAL HP:http://www.clarismusic.jp/
Twitter:https://twitter.com/ClariS_Staff
Facebook:https://www.facebook.com/ClariSofficial
YouTube Channel:https://www.youtube.com/c/clarismusic

タイトルとURLをコピーしました