AmPm楽曲初のRemix、インドネシアのプロデューサーDipha Barusを リミキサーに迎えた作品をリリース

AmPm

デビュー曲「Best Part of Us feat. Michael Kaneko」を2017年3月にリリース以降、世界各国のリスナーを獲得してきた覆面ユニットAmPm(アムパム)。

本日4月23日にニューシングル「On The Black and White feat.Doul (Dipha Barus Remix)」を配信スタートした。

On The Black and White feat.Doul (Dipha Barus Remix)

On The Black and White feat. Doul (Dipha Barus Remix)
Listen to content by AmPm.

本作は、インドネシアを代表するプロデューサーの一人、Dipha Barus (ディファバルース)をリミキサーとして迎えた楽曲。原曲は今年1月にネクストブレイク筆頭格のDoulをfeatした「On The Black and White」で、原曲の持つエモーショナルさは活かしながらもよりダンサブルなサウンドに生まれ変わっている。

Dipha Barus (ディファバルース)

Dipha Barus (ディファバルース)

また、楽曲配信に合わせてミュージックビデオも公開。

オリジナルバージョンから、リズミカルで勢いのあるスタイルにアレンジされた映像に没入すること間違いなしだ。

これまで国内外の様々なアーティスト楽曲のリミックスを手がけてきたAmPmだが、AmPm自身の楽曲をリミックス作品としてリリースするのはデビュー以来初となる。

Message from Dipha Barus

AmPmに「On The Black and White」のリミックスを依頼されたことは、私にとって本当に名誉であり、喜ばしいことです。彼らとは2017年に同じステージで共演して以来、ずっと連絡を取り合ってきたので、とても感謝しています。このリミックスに取り組むことは本当に楽しい経験になり、また制作中に最高のものを提供できたと確信しました。私の兄弟がこの結果に満足してくれることを願っていますし、近い将来、この状況が終わったらすぐにでも彼らと再び共演できることを願っています!

Message from AmPm

Diphaとは、2017年にインドネシアで開催されたSPOTIFY ON STAGEで共演したことがきっかけで交流が続いていました。独自性があり、インドネシアのアーティストとしてのアイデンティティが感じられる楽曲が多く、尊敬するアーティストの一人です。いつか一緒にプロジェクトをしたいと切望していました。これまでも、色んな方に私たちの楽曲のリミックスを依頼しようと思っていましたが、初めてのリミックスは彼しかいないと思い、出来上がった楽曲です。

誰かの手によって、自分たちの楽曲が生まれ変わる体験は初めてでしたが、期待以上の楽曲となり、とても興奮しています。また、彼と一緒に共演できる日を楽しみにしています。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました