上野優華 川崎鷹也、原田茂幸(ex.Shiggy Jr.)ら豪華作家陣による失恋・片想いソングを詰め込んだミニアルバム「ヒロインにはなれなくて」6/9(水)リリース!5/19(水)に「好きが残った」先行配信!新ビジュアル公開!

上野優華

上野優華

シンガー・上野優華(うえの・ゆうか)が、6月9日(水)にミニアルバム「ヒロインにはなれなくて」をリリースする。本作は「魔法の絨毯」で大ブレイクを果たしたシンガーソングライターの川崎鷹也が初めて楽曲提供した「愛しい人、赤い糸」、元Shiggy Jr.の原田茂幸が提供した「君の街まで」を含む全7曲を収録している。

前作「今夜あたしが泣いても」に続き、失恋・片想いなど様々な恋愛の心情を歌った楽曲が詰め込まれており、上野優華自身も7曲中4曲作詞、2曲作曲に取り組んだ意欲作だ。

また、初回限定盤に同梱されるDVDには「愛しい人、赤い糸(Acoustic ver.)」として、レコーディングスタジオで撮影された、上野優華のボーカルと川崎鷹也のアコースティックギター・コーラスのみで構成されたシンプルで極上な映像が収録されている。

他にも、川崎鷹也とのレコーディング風景を収めたドキュメント映像や、昨年10月に開催された無観客配信ライブから7曲映像が収録される。

5/19(水)にはアルバムから「好きが残った」が先行配信される。
この楽曲は上野優華の楽曲の中でもYouTube再生回数250万回越えと人気が高い「会いたくない、会いたい」の鶴﨑輝一が作曲・編曲を手掛け、上野優華が作詞を手掛けた失恋ソングとなっている。

さらに、新ビジュアルも公開。白い衣裳に身を包んだ上野優華と、その周りには「はかない恋」を意味するアネモネの花が白く染め上げられた印象的な写真だ。

コンスタントにリリースを続ける上野優華は、7月11日(日)におよそ1年半ぶりの有観客ワンマンライブを開催予定。新曲をひっさげたライブは要注目だ。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました