The Chain Upsが新曲「曇りの日、たたずむ人」を配信リリース!

The Chain Ups

下北沢、新宿、渋谷をメインに活動するバンド、The Chain Ups(チェインアップス)の新曲「曇りの日、たたずむ人」が配信リリースされた。

The Chain Upsは「忘れていた気持ち、呼び起こすメロディ」というテーマを掲げ活動中。

サウンドは特に80年代のブリティッシュポップ、ロックに影響されていて「英国のどんよりした雲の隙間から光りが差している」イメージで音を出す。歌詞はノスタルジックとメランコリックに胸を締めつけながらも、その中にある「気付き」を描写。ライブでは全員サスペンダーをしている。

「曇りの日、たたずむ人」はそんなThe Chain Upsらしさ満点の楽曲。

彼らのフェイバリットである80's、90's、ネオアコやindie popをイメージした人懐っこいサウンドで『ふと立ち止まって、現状を眺める。"気が付いた者"は何を呟くのか?』というメッセージが込められている。

先週下北沢で開催されたサーキットイベント『KNOCKOUT FES 2021 spring』にも出演し、満員御礼の中ライブを行ったばかりだが、続々とライブ出演も決定している。

5月5日(水・祝)には西永福JAMで開催の「JAM FES 2021」に出演。

5月6日(木)にはアメリカのグラムロックバンドSTARBENDERSの来日ツアー「STARBENDERS Spring Japan Tour」の下北沢LIVE HOLIC公演に出演する。

The Chain UpsのTwitterアカウントとYouTube公式チャンネルでは、バンドのルーツとも言えるThe SmithsやAztec Camera、The Pale Fountainsなど、80年代ブリティッシュ・ロックバンドのカバーや、ドラムのキョーカによるトラッシュ・キャン・シナトラズ、The Cure、The Cardigansの叩いてみた動画などもアップされているのでチェックしてみよう。


リリース情報はこちら

The Chain Upsが新曲「曇りの日、たたずむ人」を配信リリース! The Chain UpsをAmazonで検索
The Chain Upsが新曲「曇りの日、たたずむ人」を配信リリース! The Chain Upsをタワレコで検索

次のページへ >


関連記事

-アーティスト, ニュース, 新着ニュース+
-