スピッツ 新曲「紫の夜を越えて」CD+7インチ アナログシングルの豪華2枚組!アートエディション リリース決定&アートワーク公開

スピッツ

先日デビュー30周年を迎え、新曲「紫の夜を越えて」を配信リリースしたスピッツ。配信スタートから大きな話題となっている本作が、この度『紫の夜を越えて』-アートエディション- (完全数量限定生産盤)として7月7日(水)に CDリリースされる。

『紫の夜を越えて』-アートエディション- (完全数量限定生産盤)は、「紫の夜を越えて」1曲入りのCD+7インチ アナログシングルの豪華2枚組で、CDはピクチャーディスク、7インチ アナログシングルのB面にはエッチング加工が施されているほか、草野マサムネの手書きによる歌詞カード(プリント)が封入される。アートワークには、インドネシアを拠点に世界で活躍中のアーティスト“ELICIA EDIJANTO”を起用。配信ジャケット用に描かれた絵柄に加え、今作品の為に新たなペインティングが描き下ろされたことにより「紫の夜を越えて」の楽曲の世界観がパッケージ全体に鮮明に表現されている。

また、CDのマスタリングをスティーブン・マーカッセン氏、7インチ アナログシングルのマスタリングとカッティングを小鐡 徹氏が担当しており、2種類の音質で、さらに深く「紫の夜を越えて」を楽しめる作品となっている。

数量限定のこの商品はすでに予約がスタート。本日公開されたアートワークとともに、ぜひ詳細はUNIVERSAL MUSIC STOREページをチェックしてほしい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました