リバイバルロックサウンドで要注目のライブバンド”The Muddies”初挑戦となる日本語詞を含む両A面シングル「Bloom / KIDS」堂々完成!!

The Muddies

4月21日(水)に「Bloom / KIDS」の両A面シングルを配信リリース。

「Bloom」Music Videoでは、監督に「亀田史郎の3150ファイトクラブ」で知られるKawanavox氏を迎え、バンド公式YouTubeチャンネルにて同日20時公開予定となっている。

エコキャンプみちのくにて開催の「ARABAKI ROCK FEST. 2021」への出場権を賭けたオーディションを見事勝ち上がり、5月1日(土)に出演する。

また、名古屋で開催されるサーキットイベント「SAKAE SP-RING 2021」への出演も決まっており、より一層目が離せない存在となっている。新型コロナ感染対策を講じたうえで是非チェックして欲しい。

◆セルフライナーノーツ

「Bloom」

60年代のサイケサウンドに触発された逆再生ギターや、かつてのUKロックのストリングスとロックンロールの親和性を体現したチェロサウンド。スタジアムロックを意識した大きいスケール感と、ヘビーでダークなブルースロックを融合させました。

歌詞では「時代に逆行したジャンルで活動する中で、環境を言い訳にせず自分たちらしさを強みにして行こう」「固まっていたプライドを捨て自分たちの音楽を広めるため目標に向かって歩き続けよう」など、バンドを花に見立て、決意を表現した内容となっています。

「KIDS」

ガレージロックをキャッチーに独自解釈し、これまでにないテンポ感でセットリストの中核となるような、ライブハウスに風穴を開ける曲になれば制作しました。“大人になりきれないティーンエイジャー”と”大人になって行く周りの環境”をイメージしています。スターウォーズのセリフを引用するなど、あえて稚拙な文章やを意識しています。

■The Muddiesプロフィール

バンド名は「マディ・ウォーターズ」に由来し、平均年齢21歳ながら50s~60sのR&B、ソウルをはじめとしたブラックミュージックやGarage Punk、British Beatをルーツに持つ。

結成間もなくして「COMING KOBE」、「SUMMER SONIC」に高校生ながら出演し、話題を集める。下北沢を中心にライブバンドとして精力的に活動し、枠に囚われない独自のスタイルで更に進化を続けている。
早耳リスナーの注目を集めコアファンを拡大中。

■ライブ情報
2021/5/1(土) 「ARABAKI ROCK FSTS.」@みちのく公園北地区エコキャンプみちのく
2021/5/6(木)「STARBENDERS Spring Japan Tour」@下北沢LIVEHOLIC
2021/6/5(土) 「SAKAE SP-RING」@名古屋・栄

YouTube Official Channel
https://www.youtube.com/channel/UCLvqd6csWF3iLbKom9_VSKQ
Official Instagram
https://www.instagram.com/themuddies_official/
Official Twitter
https://twitter.com/TheMuddies_O
サブスクリプション
https://orcd.co/bloom-kids

タイトルとURLをコピーしました