日比美思、クラファン企画のデジタルボイスの魅力をYoutubeにて公開! ~AIみことvsみこと早口言葉対決⁈の勝敗やいかに…!!~

日比美思

ドラマ「3年A組~今から皆さんは、人質です~」やAbemaTV「恋愛ドラマな恋がしたい~Bang Ban Love~」に出演し女優として活躍する日比美思がクラウドファンディングでデジタルボイス※1の制作をするといった全く新しい取り組みにチャレンジしている。

4月19日には、デジタルボイスの魅力を「AIみこと」とのニュース原稿読み対決等で日比自身が体現している動画もavex management Channelにて公開。

■avex management Channel

本件はエイベックスグループが運営するエンタメ特化型クラウドファンディングプラットフォーム「Bridge」とデジタルボイスのプラットフォーム事業「コエステーション」を活用したプロジェクトで、支援者には4月7日~11日に開催された写真展『MIKOTO PHOTOEXHIBITION』でも楽しめる副音声デジタルボイスが音声ガイドとして提供されたほか、支援者の名前を含んださまざまなパターンのメッセージやシチュエーションボイスなどが提供される。

クラウドファンディングは引き続き4月25日まで支援者を募集中。デジタルボイスならではの一人一人にあてたオリジナルのメッセージで日比美思の「癒しの声」を堪能できる本企画、そして今後の日比美思の活動にも注目だ。

※1 デジタルボイス:特定の人の声の特徴を再現するための音声合成用の辞書のこと。録音音声からその人の喋り方や声色などの特徴を機械学習によって抽出します。

■日比美思からのコメント

オンラインサロンや写真展など、今までしてこなかった事に挑戦しようと思っていた時に、今回デジタルボイス制作の方々からお声がけいただいて、これもご縁なのではと思い、新しく未来への可能性を広げる第一歩としてデジタルボイスを制作しました。

今後、映画やラジオ、読み聞かせなど、普段見て聴いている好きなものにも関わる事ができたらいいなと夢膨らませています!デジタルボイスというもの自体とても新しい仕組みで、これからどうなっていくのかとてもワクワクしています。

タイトルとURLをコピーしました