三月のパンタシア、新曲「幸福なわがまま」がドラマオープニングテーマに決定! 松坂桃李主演の「あのときキスしておけば」を彩る!

三月のパンタシア

ボーカリスト「みあ」による、終わりと始まりの物語を空想する音楽ユニット、三月のパンタシア。松坂桃李が主演を務め、ヒロインとして麻生久美子&井浦新が共演するテレビ朝日系4月期ドラマ「あのときキスしておけば」(4月30日スタート、毎週金曜日よる11時15分~※一部地域除く)のオープニングテーマが「三月のパンタシア」の「幸福なわがまま」に決定した。

「あのときキスしておけば」は、恋愛ドラマの名手・大石静が描く衝撃の“入れ替わり”ラブコメディー。三月のパンタシアとして初のドラマタイアップとなる。

今回ドラマ用に書き下ろされた新曲「幸福なわがまま」は、「あのときキスしておけば」の台本を読んだ上で制作。儚くも愛おしい時間を詰め込んだ疾走感あふれるポップソングに。作詞を手掛けた「みあ」は「きらきら歪に輝く、異色な純愛を曲にしました。切なくもポップで幸福な物語を彩れたらうれしいです。」とコメントしている。

また、イラストレーター・ダイスケリチャード描き下ろしによる、最新のキービジュアルも公開となった。優しい眼差しでこちらをじっと見つめる「みあ」が印象的に描かれている。

なお、新曲「幸福なわがまま」は、5月14日(金)0:00から配信限定楽曲としてリリースが決定している。

【みあコメント】

初めてドラマのオープニングを担当させていただくことになり、今からすごくドキドキしています。

「あのときキスしておけば」の台本を読ませて頂き、きらきら歪に輝く、異色な純愛を曲にしました。

切なくもポップで幸福な物語を彩れたらうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました