”ポップスの未来” リナ・サワヤマ、エルトン・ジョンとのコラボシングルのリリースを発表!

リナ・サワヤマ

“騒々しいニューメタルから煌びやかなR&Bまで、SAWAYAMAはジャンルを超えた音楽で自画像を描く” NME

“リナ・サワヤマはポップの未来だ” New York Magazine

“リナ・サワヤマのようなポップスターはかなり長い間いなかった” VICE

“SAWAYAMAは今日の最も勇敢で影響のある声の一人として自らの信念を主張する” The Independent

ロンドンを拠点に活躍するリナ・サワヤマが、世界的ミュージシャンのエルトン・ジョンをフィーチャーしたChosen Familyのスペシャルバージョンをリリースすることを発表した。

本曲は、日本時間今週木曜日15日午前1時にZane Loweの BEATS1 ショーで解禁され、午前2時にはYouTubeでミュージックビデオが初公開される。

このパワフルなバラードは、クィアレンズを通し、選ばれた家族の概念を探求する曲だ。

カミングアウトしたことで自分たちの家族、友人、コミュニティから追放されたLGBTQ+コミュニティの多くのメンバーが、新しい‘選ばれた’家族に愛と安らぎを見つけたことに焦点をあてている。

新バージョンではエルトン・ジョンのアイコニックなボーカルとピアノ演奏をフィチャーし、より壮大で、感動的な仕上がりとなっている。

エルトンジョンとのコラボについて、リナはこう語る。

「伝説的な存在であるエルトンジョンと「Chosen Family」を作り直すことは、とても喜ばしく、光栄な出来事でした。

この曲は私達2人にとってとても深い意味があり、ともにレコーディングを行うことは、決して忘れることのできない貴重な経験となりました。

モニターごしに彼の歌声を聴くと震え、彼がピアノのパートを追加したとき、とても感動しました。

エルトンはアルバム「SAWAYAMA」をリリースする以前から、とても強力なサポーターとなってくれました。私達がこの曲をレコーディングするために会ったとき、私達はすぐに意気投合しました。人々がこの魔法を聴いてくれることを願っています!」

タイトルとURLをコピーしました