デビュー15周年を迎えるシンガー・ソングライター秦 基博が名曲「鱗(うろこ)」を披露 アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第108回に秦 基博が登場

秦 基博

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第108回公開の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。一昨年にローンチしチャンネル登録者が417万人(※4/9時点)を突破、さらに動画総再生数が10億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

グローバルチャンネルとしての注目度も高く、Podcast「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。

第108回は、NHK連続テレビ小説『おちょやん』(杉咲花主演)の主題歌「泣き笑いのエピソード」が話題のデビュー15周年を迎えるシンガー・ソングライター秦 基博が初登場。

最新弾き語りベストアルバム「evergreen2」を3月にリリースした秦 基博が今回名曲として歌い継がれている「鱗(うろこ)」を披露。

自身の音楽スタイルの原点とも言えるシンプルなギター弾き語りで一発撮りに挑戦している。

本日22:00よりYouTube上にてプレミア公開されるので、気になった人はぜひ視聴予約をしてみてほしい。

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」チャンネルトップページ
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

■秦 基博 コメント
「THE FIRST TAKE」に自分の音楽スタイルの原点とも言える、弾き語りで参加させていただきました。
レコーディングでもライブでもない、「THE FIRST TAKE」ならではのパフォーマンスになったと思いますので、皆様、是非ご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました