人気拡大中の超新星バンド“インナージャーニー”、多数のプレイリスト選出でも話題の新曲「グッバイ来世でまた会おう」のMV公開!!

インナージャーニー

インナージャーニー

Vo.&G.カモシタサラ、G.本多秀、Ba.とものしん、Dr.Kaitoからなるロックバンド、インナージャーニーが、3月24日にリリースした配信シングル「グッバイ来世でまた会おう」のMUSIC VIDEOをプレミア公開した。

「グッバイ来世でまた会おう」は、インナージャーニー結成のきっかけともなった10代限定フェス『未確認フェスティバル2019』のファイナルステージでも披露され、ファンの間でも人気の高い1曲。

カモシタサラが生み出す幅広い年齢層の心を捉えて離さない歌詞やメロディ、そしてやさしく響く歌声と、それを包み込むバンドサウンドから溢れ出すエヴァーグリーンな魅力が各方面から高い評価を受け、配信されるやいなや、SpotifyやAWA、LINE MUSICなど各ストリーミングサイトで多数の公式プレイリストに選出され、J-WAVEの『SONAR TRAX』にも決定するなど、大きな話題となっている。

今回公開された、「グッバイ来世でまた会おう」のMUSIC VIDEOは、羊文学「あいまいでいいよ」やthe shes gone「ふたりのうた」、そしてインナージャーニー「会いにいけ!」をはじめ、数々のアーティストの作品を手掛ける石田清志郎監督が手掛けた。カモシタサラがこの楽曲に込めた「みんなの日常に溶け込むような、大切な一曲になってほしい」という思いを表現し、子供たち、バンドメンバーと同世代、または少し下の世代の人たちの生活という名の「記憶」を想起させる映像となっている。

4月17日(土)には、下北沢のサーキットフェス【KNOCKOUT FES 2021 spring】、5月1日(土)には、さいたまスーパーアリーナで開催される【VIVA LA ROCK 2021】への出演、

そして5月21日(金)には渋谷WWWで初のワンマンライブとなる【インナージャーニーといっしょ】の開催も決まっているインナージャーニー。

今後も多数のメディア出演が予定されている他、俳優としても活躍の場を広げるドラムのKaito主演のYouTubeソーシャルドラマ『水曜日22時だけの彼』の公開も始まるなど、各方面から注目を集めるインナージャーニーに是非、注目して欲しい。

タイトルとURLをコピーしました