千葉ロッテマリーンズ公式マスコット”謎の魚”リリース情報解禁、デビュー曲「ナゾノサカナ」ミュージックビデオ公開!

謎の魚

4月24日(土)にCDデビューが決定している千葉ロッテマリーンズ公式マスコット”謎の魚”が、昨日4月8日(木)に本拠地ZOZOマリンスタジアムで行われたパ・リーグ公式戦にて、デビュー曲「ナゾノサカナ」のミュージックビデオを初披露した。

この日はマリーンズvsオリックス・バファローズとの一戦で、ミュージックビデオは5回裏終了後にグランドで行われるイベント「ナゾノサカナ DANCE TIME」にて、謎の魚が登場する際に球場のバックスクリーンにて映し出された。

謎の魚は4月6日に最終形態への進化を遂げ、ついに言葉を発することができるようになり、この日もダンスタイム終了後には「メルシー、ボンジュール」と発声。

初めて目にしたミュージックビデオと謎の魚のパフォーマンスに、球場に集まったファンからは失笑が起き、熱戦をクールダウンさせるかのような和やかなひとときがあった。

ミュージックビデオは2020年2月に主にZOZOマリンスタジアムで撮影され、マリーンズのチアパフォーマー「M☆Splash!!」も出演している。

また、デビューCDの概要も発表され、2018年紅白歌合戦で欅坂46が歌唱した「ガラスを割れ!」を始め、Sexy ZoneやKing & Prince、NiziUなどにも楽曲提供し、2018年 オリコン年間ランキング作曲家部門1位を記録(売上総数223万枚)した前迫潤哉が作詞、作曲はIZ*ONE「紫外線なんかぶっとばせ」、NMB48「パンキッシュ」などを作曲した力丸尊が前迫と共作で担当した。

CDジャケットは、ZOZOマリンスタジアムで撮影。

スタジアムを背景に謎の魚が右手を高々と挙げるポーズは、狂詩曲が流れるあの映画を彷彿させるものとなっている

試合終了後より予約受付を開始し、初回生産限定盤には、「ナゾノサカナ DANCE TIME」でM☆Splash!!も手につけて踊っているフォームフィンガーがグッズ特典となり、これを付けて応援すれば、球場で盛り上がること間違いなしのアイテムとなっている。

さらに、4月24(土)、25(日)には初のリリースイベントを行うことも発表された。

イベント参加券付きCDを購入すると参加券1枚につき、当日、謎の魚が『謎の魚特製ポストカード』1枚に魚拓スタンプを押してプレゼントするという内容。

グランド上でしか見ることができない謎の魚に、間近で会えるまたとないチャンスとなっている。

人気ダンス&ボーカルグループDa-iCEの岩岡徹プロデュースのキャラクター「かべちょろ」とのコラボグッズ販売や、4月25日には、自身が親交のあるアーティストを招いた「謎の音楽祭」なるイベントをプロデュースするなど、グランド内外でも話題を振りまく謎の魚。

さらに、このCDリリースをきっかけに、マスコット界の伝説のチャンピオンになれるのか?

今後の活動に注目が集まる。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました