坂本龍一のコンプリートアートボックス『2020S』の全貌が遂に公開

昨年発表した楽曲をアナログレコードにまとめたコンプリートアートボックス『2020S』を発売した坂本龍一。

本日、『2020S』の開封動画がcommmons公式YouTubeチャンネルで公開された。

『2020S』には、2020年に発表した楽曲と限定曲「fragments, time」が収録されたアナログレコード、「fragments, time」の制作のため陶芸家の岡晋吾氏が製作した陶器の皿に坂本龍一が絵付けをして割った破片である「陶片のオブジェ」、生物学者 福岡伸一氏との対話や、坂本龍一の2020年の行動記録を元に構成された日詩がまとめられたブックレットが、坂本龍一が代表を務めるmore treesの森がある宮崎県諸塚村産の木材を使った木箱に収まっている。

開封動画内では、木箱の引き出しが開けられていき、レコードや陶片のオブジェなど作品の中身が一点づつ紹介されている。

坂本龍一

Photo by zakkubalan ©2020 Kab Inc.

2020S 開封動画 "Ryuichi Sakamoto | Art Box Project 2020"

特設サイトでは、限定300点の『2020S』が販売中。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました