ANTENA 3rd mini Album 「あさやけ」が発売。フォトグラファー名越啓介氏 撮り下ろしアーティスト写真公開& release tour 『Soluppgång』 開催。

ANTENA

ANTENAの3rd mini ALBUM「あさやけ」が2021年4月7日(水)発売となった。

すでに配信中の「花空」(読み:はなぞら)「未来を待てない」「あいのうた」など全8曲を収録したアルバムをリリース。

乾いた心を打つように、渡辺諒の柔らかくも訴えかけてくるファルセットに良質なメロディラインを乗せANTENAの特徴的なバンドサウンドが溢れる作品となっている。

CDジャケット、アーティスト写真は、フォトグラファー名越啓介氏が撮り下ろしており、これまでのANTENA作品にはないインパクトを与えいる。また、名越啓介氏本人からコメントも届いている。

<Vo.渡辺諒コメント>

「明けそうで明けない夜を長く過ごしているような感覚を翌朝に連れて行ってくれる愛おしい作品になりました。
一年前とはまるで違う日常を過ごしていく中で、生きていくことは変化の中にいることで、
変化は怖れるものでも鬱陶しいものでもないと感じています。
今だからこそ生まれた曲が詰まっています。
作品に流れるエネルギーをぜひ感じてください。」と語っている。

<フォトグラファー名越啓介氏コメント>

「メンバーの皆さんと初めて出会ったのは昨年の8月でした。
コロナの収束が見込めず、長い夜を過ごす中で、 ANTENAさんから繊細さと強靭さを感じ取りました。
そういった二面性を北欧の湖に映る暖かい月の光とイメージカラーの青い冷たい雨で表現しました。」

■フォトグラファー名越啓介氏プロフィール
名越 啓介/(keisuke nagoshi)photographer
1977 年奈良県生まれ。大阪芸術大学卒。 19才で単身渡米し、スクワッターと共同生活をしながら撮影。その後アジア各国を巡り、 2006年に写真集『EXCUSE ME』を発表。 雑誌やカタログ等で活躍する一方で、その後も写真集『SMOKEY MOUNTAIN』、『CHICANO』、『BLUE FIRE』、 はじめて国内を題材にした『Familia 保見団地』では『写真の会』賞受賞。 2019 年 8 月『バガボンド インド・クンブメーラ 聖者の疾走』をリリース。

【配信】
ANTENA 3rd mni Album 「あさやけ」
linkfire: https://lnk.to/antena_D037


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました