綾瀬はるか ジャイアントコーンをひっくり返すシーンに注目! チョコだまりがさらに増量してしあわせがいっぱい!

綾瀬はるか

3月11日より女優の綾瀬はるかさんが出演する江崎グリコの定番ロングセラーアイス「ジャイアントコーン」の新TV-CM「ひっくり返る」篇がオンエア開始された。

綾瀬はるかさんは2007年にジャイアントコーンのTV-CMに起用されて15年目。

今回の新TV-CM「ひっくり返る」篇ではパッケージを開けた瞬間、目に飛び込んでくるパリッとしたチョコに、ザクザク食感のナッツとなめらか食感のアイス、そして、サクサクのコーン。

「アタマが主役」「アタマからおいしい」が当たり前だったジャイアントコーンの長い歴史。

そんな誰もが知っている常識が今、とある大事件(?)によって、大きくひっくり返されようとしています。

それは、「ジャイアントコーン」を食べ進めていくと最後に出会う、通称“しあわせのチョコだまり”と呼ばれる「しっぽ」(コーンの先端)の部分。

今回の新CMでは、この春の商品リニューアルで「しっぽ」の部分のチョコレートが増量され、さらにおいしくなったというニュースを、「最後までしあわせ詰まってる!」というキャッチコピーの下、CM 出演 15 年目を迎える綾瀬はるかさんが、自身の背丈ほどの高さがある巨大な「ジャイアントコーン」を使ってユニークにアピールします。

一番の見どころは、綾瀬さんが巨大な「ジャイアントコーン」と仲良く触れ合うシーンです。

「ジャイアントコーン」を自ら押して勢いよくひっくり返した後、コーンの部分をギリギリで避けてしゃがみ込むと、すかさず増量 した“チョコだまり”の部分を指さし、最後はその「しっぽ」を口に放り込んで無邪気な笑みを浮かべる綾瀬さん。

15 年間で培った綾瀬さんと「ジャイアントコーン」の深い絆が垣間見える、相棒感たっぷりのアクティブかつチャーミングなシーンは必見です。

さらに、15 年間の CM 映像から厳選した「ジャイアントコーン」かぶりつきカットも追加し、「アタマが主役」の長い歴史が「ひっくり返る」ことを強調した新 CM にご注目ください。

CM ストーリー

「ひっくり返る」篇(15 秒)

イメージキャラクター歴 15 年目を迎える、真っ赤な衣装の綾瀬さん。

巨大な「ジャイアントコーン」の隣から顔を出し、冒頭から勢いよくジャイアントコーンにかぶりつくと、「アタマからおいしいジャイアントコーンの長~い歴史が」と、カメラ目線で語り始めます。

「ひっくり返った~」と叫んで、巨大な「ジャイアントコーン」を両手で押す綾瀬さん。

すると、巨大な「ジャイアントコーン」がぐるんとひっくり返り、その回転をうまく避けた綾瀬さんは、素早くしゃがみ込んで態勢を整え、「大事件!」としっぽの部分を指さします。

さらに、しっぽの前側半分をカパッと取り外すと、そこから断面図が登場し、「しあわせのチョコだまり」がググッと上昇。

大好評のチョコだまりが、今回のリニューアルでさらに増量になったことを、綾瀬さんが「増量!」とアピールします。

「最後までしあわせ~♪」の歌と同時に、しっぽをポンと口に放り込む綾瀬さん。

巨大な「ジャイアントコーン」の後ろからひょっこり顔をのぞかせ、「さらに新!」と呼び掛けると、今度は逆サイドに移動して顔を出しながら、にっこりほほ笑む綾瀬さんのカットに、「新!ジャイアントコーン~♪」の歌が重なります。

撮影エピソード

◇15 年目の貫禄十分の見事な「かぶりつき」カット

撮影は CM 冒頭の食べカットからスタートしました。

ファーストカットから大好きなジャイアントコーンにアタマからかぶりつけるということで、すっかりテンションが上がった綾瀬さんは、本番一発目から何のためらいもなく、口を大きく開けてガブリ。

ご本人も「年々うまくなっている」と自信たっぷりに語る、ジャイアントコーンの食べ姿と直後に見せるすてきな笑顔は、周りの人をしあわせな気持ちにさせる不思議な魅力があり、CM キャラクター15 年目の貫禄を存分に見せていました。

◇巨大な「ジャイアントコーン」を相棒に、アクティブな動きを連発

前回の CM に続いて、2 度目の登場となる巨大な「ジャイアントコーン」を使った、よりアクティブな綾瀬さんの姿が楽しめる今回の撮影。

テキパキとした動きで、コーンの前半分を外して、増量 したチョコだまりの断面図を見せたり、「アタマ」の背後から左、右と素早く顔を出したりという慌ただしいアクションの中にも、綾瀬さんらしいチャーミングな表情、しぐさがたくさん詰まっていて、撮影中も現場のあちこちから「かわいい~」という声が聞こえてきました。

◇運動神経の良さを生かした美しいアクションにくぎ付け!

巨大な「ジャイアントコーン」がひっくり返るシーンのリハーサル中、目の前に迫るアイスを、その場から一歩も動かず、わずかな重心移動だけでギリギリ避けるという離れ業を披露し、周りのスタッフをびっくりさせていた、運動神経バツグンの綾瀬さん。

最終的に、より動きがあって、見た目も派手な本編採用のカットとなりましたが、「キレが素晴らしい」と絶賛していた監督を筆頭に、忍者さながらの流れるような素早い動きを難なく繰り出す綾瀬さんのアクションに、誰もが目を奪われていました。

◇自分でも見たことがない綾瀬さんの“たくらみ顔”とは!?

巨大な「ジャイアントコーン」を押し出す直前、綾瀬さんがカメラ目線を向けるシーン。

ここでは監督から「何かをたくらんでいるイタズラっ子のような表情で」という指示がありました。

ところが、頭の中でイメージしたたくらみがあまりにも深すぎた(?)のか、綾瀬さんは思いっきり眉毛をつり上げて、力いっぱい「ジャイアントコーン」をドスン。

そのテイクは残念ながら NG になったものの、「ヤンチャさ爆発し過ぎた(笑)」とコメントし、モニターでプレイバックを確認した綾瀬さんは「顔技みたい」と自分でも見たことがない表情に驚き、大きな笑い声を上げていました。

◇バリエーション豊かな演技に現場は大爆笑!

綾瀬さんが「しあわせのチョコだまり」を指さし、増量 をアピールするシーン。

監督のリクエストに応じて、綾瀬さんは「プリティーバージョン」「親しみやすいバージョン」「アナウンサーバージョン」とイメージを伝えながら、バリエーションの演技を重ねていました。

そのチャーミングな様子に、現場は大爆笑に包まれました。

綾瀬はるかさんインタビュー

――撮影の感想をお聞かせください。

「(前回に続いて)私と同じぐらいの大きさのジャイアントコーンとの共演でしたが、今回はジャイアントコーンが回転したり、しっぽの部分が外れたりして、前回よりもアクティブな CM になったと思います」

――CM キャラクター15 年目を迎える綾瀬さんが、CM 撮影を通じて進化したことは?

「ジャイアントコーンの食べ方が、年々うまくなっていると思います。

(最初の頃は)ナッツやチョコがくちびるに付いたりすることもありましたが、今ではコツをつかみました」

――最近、「幸せ」を感じたエピソードをお聞かせください。

「私はけっこう寒がりなので、やっぱり寒い日のロケから帰った後、湯船に漬かる瞬間は、めっちゃ幸せ~って感じですね」

――3 月に誕生日を迎える綾瀬さんの、これからの目標をお聞かせください。

「心身ともに、健やかにいたいということと、時間が流れるのが早いので、より今という瞬間を楽しめたらいいなと思います」

――新 CM をご覧になる皆さんにメッセージをお願いします。

「15 年目の CM も、ジャイアントコーンの“アタマ”から“しっぽ”まで、おいしくいただきました。

今年はチョコだまりがさらに増量 して、今まで以上に、最初から最後までしあわせがいっぱい詰まっています。

まさに、ジャイアントコーンの長い歴史が、ひっくり返る大事件です。

CM の中で私がジャイアントコーンをひっくり返すシーンにもご注目ください!」

綾瀬はるか

■WEB ムービーについて

WEB ムービー3 種では、「チョコナッツ」「クッキー&チョコ」「チョコ&ミルク」それぞれのパッケージカラー(赤・青・黄色)の衣装を身にまとった、3 人の綾瀬さんが登場。

アタマの見た目から食感、風味、コーンの内側に隠されたおいしさの秘密に至るまで、他の 2 つにはない独自の魅力を語ります。

「赤ジャ!」「青ジャ!」「黄色ジャ!」と主張しあう、三者三様の綾瀬さんによるコミカルかつ分かりやすい解説を通じて、「ジャイアントコーン」すべてにチョコだまりがあり、食べ始めてからチョコだまりに至るまで、それぞれのしあわせが詰まっていることを表現しました。

タイトルとURLをコピーしました