Loading...

15人の仮想少女からなる『十五少女』が、8月32日に1st E.Pのリリースを発表!同時に『maximum10』からデビューシングル「逃避行」をリリース。

十五少女

15人の仮想少女からなる『十五少女』の第一弾シングル「逃避行」が、本日『maximum10』からリリースされた。

同楽曲のShort Editは、昨年11月に突如先行リリースされ、すぐさまLINE MUSICのリアルタイムランキングで2位を獲得。インフルエンサーを含む耳の肥えたアーリーアダプターらがその歌声と音楽性を高く評価するなど、ディープな注目が集まっていた。

 

LinkFire:https://15shoujo.lnk.to/touhikou0401

“仮想少女” という半透明な存在感。4月1日という嘘が許される日にメジャーデビューを迎えた彼女たちが契約した『maximum10』は、The Prodigy、MUSE、FACTなどを日本で輩出し、ロックとダンスミュージックを融合させた新たなトレンドをいち早く打ち出してきたレーベルだ。今作も、その血統を継ぐボーダレスなサウンドに仕上がっている。

プロデュースを務めたのは、アーティストの『白神真志朗』。無機質に整えられたビートに、宙にぶらんと浮いたままの不確定な想いを可聴化したピアノが美しいメランコリックな楽曲に仕上がっている。

そして、ある重大な発表も行われた。
それは、今年の「8月32日」に、1st E.Pをリリースするというもの。
それが、意味するものとは?

twitterでは、その答えに繋がるかどうかも分からない謎の投稿が続いている。どうやら、パラレルワールドに暮らす仮想少女からの意図しないメッセージのようだが、そこにもまだまだ隠されたストーリーの片鱗を感じることができる。

忙しなさに纏わり憑かれ、自分を見失ってしまうことの方が多い日々の中、明日以降も続く未来を生きるための誰かの「逃避行」。彼女達が代弁するのは、大仰なメッセージでもなく、理想的な愛でもない。多感な時期を普通に生きる誰しもが感じる「言い様のない不安」や「行き場のない焦燥」など日常の機微に寄り添った世界観は、まさに『ミクロ・ミュージック』だ。

現時点で明らかになっている情報は、その「歌声」のみ。
その声に惹かれたなら『十五少女』の今後に注目だ。

商品情報


タイトル:「逃避行」
(メンバーがそれぞれ独唱した15ver.も同時リリース)
商品形態:配信シングル
配信日:3月31日(水)
各配信サイト:https://15shoujo.lnk.to/touhikou0401

十五少女

伊田知リン、秋子ナミ、秋子エミ、牛林ウタ、竹虎レオナ、卯都木シスイ、辰見アクア、巳叉メメ、馬場園カコ、未森エリカ、猿飼サキ、白鳥アリス、戌井ラブリ、猪野アン、猫山シヲンの仮想少女からなる。
Twitter:https://twitter.com/15shoujo
Instagram:https://www.instagram.com/15shoujo/
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC0X2iA5Y4jaSeI9DFSqjJdA?view_as=subscriber

タイトルとURLをコピーしました