林部智史 5thアニバーサリーコンサートで小椋佳とのデュエット含むニューシングルリリースを発表!

林部智史

2月24日にデビュー5周年を迎えた林部智史が、一日限りの5thアニバーサリーコンサート「林部智史 5th Anniversary Concert~春、歌を咲かせよう~」を3月28日(日)神奈川県民ホール 大ホールで開催した。今回のコンサートは当日50%の有観客+後日収録配信コンサートの構成になっており、この日の模様は4月22日、23日、26日、27日、28日にそれぞれ有料配信される。

今年1月に発売されたアルバム「まあだだよ」からのリード曲「ラピスラズリの涙」をはじめとする小椋佳作詞・作曲による楽曲、デビュー曲「あいたい」を含む数々の代表曲、この日初めて披露されたオリジナル新曲、叙情歌「ふるさと」等、アンコール2曲含む全17曲。5年間の林部の足跡をたどりつつ、行く末を見据えたかのように構成された、5周年記念にふさわしい聴きごたえのあるコンサートとなった。

更にアンコールではファンには嬉しいサプライズが林部本人から発表された。「ラピスラズリの涙」がリアレンジされ、5月26日(水)にシングルリリースされることになった。カップリングには小椋佳&林部智史デュエットバージョンによる「ラピスラズリの涙」、小椋の代表曲の一つでもある「少しは私に愛を下さい」も収録される。

デビュー6年目に入っても新しいチャレンジを続け、音楽的な幅を広げながら独自のアーティスト性を築き上げる林部智史。今後の活動からも目が離せない。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました