崎山蒼志、きれいすぎる夕陽をバックに歌う何故か泣ける「そのままどこか」Music Video完成

崎山蒼志

崎山蒼志メジャーデビュー1stアルバム「find fuse in youth」(1月27日リリース)収録楽曲「そのままどこか」のMusic Videoが崎山蒼志 Official YouTube Channelにて公開された。

みんなの「好き」を応援する "次世代の才能 × ahamo" コラボプロジェクト「ahamoX」にて作成されたこのMusic Videoは、現在18歳の崎山蒼志の歌唱シーンと同世代の若者の日常を切り取ったインサートシーンで構成。
楽曲を聞く人の「回想」を描くような、懐古的でドリーミーな仕上がりで、泣ける画は無いのに何故か泣ける不思議な作品である。
きれいすぎる夕陽と風情のある駅、広い砂浜が印象的なMusic Videoだが、全て崎山蒼志の地元静岡県浜松市で撮影された。

[ 崎山蒼志 コメント ]
MVの楽曲「そのままどこか」は夕暮れ前から夜にかけて、まだ空気が冷たい時期、色々な思いも空気を伝って届くような気がする時をイメージして作りました。また、初めて恋をテーマに書いた曲でもあります。
映像を通して「そのままどこか」を知っていただけることをとても嬉しく思います。よろしくお願いします。

[ ahamoについて ]
シンプルってうれしい!
つながるってうれしい!
けっこう新しいモバイルサービス、「ahamo」!
https://ahamo.com/index.html


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました