虹のコンキスタドールのメンバー「鶴見萌」映画出演発表!&予告編エンディングテーマバージョン公開!エンディングテーマを担当する清水理子と再びタッグ!

虹のコンキスタドール

人気沸騰中のインドア系・正統派アイドルグループ「虹のコンキスタドール」が3月26日に、今月17日に発売したライブBlu-ray「虹のコンキスタドール無観客“Summer”ワンマンライブ『The Beginning of 12Stories』」の発売記念のLINE LIVEを生配信した。

4月11日(日)にLINE CUBE SHIBUYAで開催される、有観客ワンマンライブへの意気込みなどを語った。

ファンにとっても、メンバーにとっても待ちきれないライブになりそうだ。

リーダー的場からは「私たちはどの時代も最高のグループの形を見せてきたと思っていますが、この記念すべき7年という大切な節目の始まりに向けて、最高のスタートダッシュを切れたらなと思っています!虹コンらしい、楽しいライブをします!」とワンマンライブの意気込みと期待感の言葉も出た。

同時にアイドル界トップクラスの歌唱力で注目のメンバー「清水理子」の5月12日発売のソロデビュー曲「あなたへ」が、5月21日(金)全国ロードショー『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』のエンディングテーマになっているが、なんと映画にメンバー「鶴見萌」が出演することが発表された。

清水理子の歌と、鶴見萌の演技で作品上でタックとなることが分かった。

清水理子

清水理子

鶴見萌

鶴見萌

実はこのタッグは去年公開の映画「真・鮫島事件」以来になり、この再びのタッグに対して清水は「鶴見萌は演技、そして私、清水理子は歌で「この映画を相乗効果でより良いものにできていればいいなと思います!ぜひ楽しんで見て下さい!」と語った。

LINE LIVEでは清水理子が歌う「あなたへ」がのったエンディングテーマバージョンの予告映像も初披露され、他メンバーも思い思いの感想を述べていた。

さらにテーマ曲「あなたへ」は4月16日(金)より先行デジタルリリースが決定したことも発表された。

同日にデジタルリリースを記念してのLINE LIVEも配信される予定だ。

3月17日(水)発売されるライブBlu-ray「虹のコンキスタドール無観客“Summer”ワンマンライブ『The Beginning of 12Stories』」は「アイドル界1夏曲が多い」”夏アイドル”として定評ある虹コンが、感染拡大防止の観点から中止となった昨年夏の全国ツアーの、ツアーファイナルとして予定していた2020年9月12日の豊洲PITにて、予定していた全国10公演分をギュっと凝縮した無観客ライブの模様が収められている作品。数多くのファンからの熱い商品化希望の声を受けて制作された。

4/11(日)虹のコンキスタドール ワンマンライブ@ LINE CUBE SHIBUYA(有観客)

【第一部】(配信あり)ワンマンライブ
「いつかキミと見たミライより遥か」
開場:13:00 /開演:14:00

【第二部】 スペシャルイベント
「虹マジ 春のファンまつり〜パンサーお兄さんといっしょ!〜」
開場:17:30 /開演:18:30


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました