藤井フミヤが故・大滝詠一の名曲「恋するカレン」カバーを「THE FIRST TAKE」だけのために、ギタリスト佐橋佳幸によるアコースティックアレンジで初披露。アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第104回に藤井フミヤが登場。

藤井フミヤ,

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第104回公開の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。

本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

一昨年にローンチしチャンネル登録者が409万人(※3/26時点)を突破、さらに動画総再生数が9億5000万回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

グローバルチャンネルとしての注目度も高く、また最近では、J-WAVE(81.3FM)「SONAR MUSIC」とコラボレーションしたラジオのレギュラー番組「THE FIRST TAKE MUSIC」の放送が始まり、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。

第104回は、そのつややかで心に響く声が、いつまでも人の心を打つ藤井フミヤが登場。

今回披露するのは、故・大滝詠一の名曲「恋するカレン」。

名盤『A LONG VACATION』発売40周年を記念して、個人的にもつながりのあった大滝詠一の楽曲をフミヤ本人がチョイスし、ギタリスト・佐橋佳幸によるここだけのアレンジでやさしく歌い上げる。

■番組詳細
「藤井フミヤ - 恋するカレン」 / THE FIRST TAKE」動画URL(3/26(金) 22時よりプレミア公開)

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」チャンネルトップページ
https://www.youtube.com/channel/UC9zY_E8mcAo_Oq772LEZq8Q

■藤井フミヤ コメント

この曲は青春時代に、車や外で音楽が聴けるようになった時代の皆が聴いていた大滝詠一さんのアルバムのなかでも大好きな一曲を歌わせていただきました。オリジナルのアレンジはたくさんコーラスが入っていてドゥワップっぽいのですが、それをギター1本で歌うにあたり、やさしく歌うためにキーを少し下げて、パーカッションを入れて歌いました。大滝さん独特の歌いまわしも意識して歌唱しました。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました