UQ三姉妹 栗の形をしたスマートロボット役で登場したクリス・ペプラーのイケボに思わず「いい声」

UQ三姉妹

3月29日(月)より、UQ mobileの『くりこしプラン』の新TVCM「クリコス・ペプラー」篇がオンエアされる。

今回の新TVCM「クリコス・ペプラー」篇ではUQ三姉妹でおなじみの深田恭子さん(長女)、多部未華子さん(次女)、永野芽郁さん(三女)が、TV・ラジオパーソナリティー
のクリス・ペプラーさん扮する栗の形をしたスマートロボット『クリコス・ペプラー』と会話劇を繰り広げます。

余ったデータを翌月にくりこし、大切なデータを賢く使えるUQモバイルの「くりこしプランS」(月額1,480円(税抜)1,628円(税込)/3GB)を紹介する。

CMストーリー

長女が大事そうに頭を撫でているのは、クリス・ペプラーさん扮する、栗の形をしたスマートロボット。

「お名前は?」と次女が聞いてみると、「クリコス・ペプラーです」と答えるスマートロボット。

「くりこす?」と三女は聞き返しますが、何を聞いても「クリス・ペプラーです」と返ってきます。

「何をくりこすの?」という長女の問いかけに「それはね・・・」と言いかけ、「UQ♪」という掛け声でカメラ目線を決めます。

「余ったデータをくりこせる 1人でもおトクなUQ、だぞっ」のナレーションに合わせて、三姉妹がクリコス・ペプラーを持ってポーズを決めます。

「Don’t Miss it!」というクリコス・ペプラーの渋い声に、思わず「いい声」と次女。

最後は、「Here we go!」と楽しそうなクリコス・ペプラーの一言で幕を閉じます。

メイキング見どころ

深田さん、多部さん、永野さんが楽しそうに笑顔で話しながら撮影現場に登場します。

CMの流れをモニターで確認する中、栗の形をしたスマートロボット「クリコス・ペプラー」を見て驚く3人。

撮影セットに入ると、深田さんが持つクリコス・ペプラーの模型を見て、多部さんと永野さんもクスクスと笑ってしまいます。

また、「余ったデータをくりこせる」というせりふのイントネーションを確認しながら3人で仲良く練習し、息がぴったりと合った演技にもご注目ください。

一方のクリス・ペプラーさんは、栗の被り物をかぶって撮影に挑戦。

グリーンバックでの表情演技や、声のプロならではのせりふシーンにもご注目ください。

タイトルとURLをコピーしました