ももクロ、佐々木彩夏も仕事した!今年も福岡ソフトバンクホークス石川柊太投手の登場曲を担当!

佐々木彩夏

佐々木彩夏

本日、ももいろクローバーZの佐々木彩夏が歌唱する新曲「SPECIALIZER」が、プロ野球・福岡ソフトバンクホークスの石川柊太投手の登場曲となることが発表となった。

石川投手は当初からももいろクローバーZの楽曲を登場曲としてきたが、2019年からは推しである佐々木彩夏が石川投手のために贈った登場曲「仕事しろ」を起用していた。

今作の「SPECIALIZER」は佐々木彩夏ソロで担当する楽曲としては2作目となる。

石川投手から佐々木彩夏が依頼を受けて実現した。

前回の「仕事しろ」とは雰囲気が一変し、スピード感のあるアッパーな楽曲に仕上がっている。

新曲「SPECIALIZER」は、ライブへ挑む直前の佐々木彩夏と、マウンドに向かう石川投手のモチベーションを重ねて表現しており、今シーズンの登場シーンを盛り上げることは間違いない。

福岡ソフトバンクホークス 石川柊太投手コメント

福岡ソフトバンクホークスの石川柊太投手

福岡ソフトバンクホークスの石川柊太投手

前回は「仕事しろ」という曲を制作していただき、年末には「仕事した」というアンサーソングも制作していただき昨年の区切りはつきました。

去年は去年での戦いがあり、今年は今年の戦いがあるので、新たな楽曲で登場曲を担当してほしいと佐々木彩夏さんへお願いをしまして、制作をしていただきました。

前回とは違って、スピードアップ賞をイメージできるような疾走感溢れるテンポのいいかっこいい楽曲になっています。

楽曲を制作してもらったのに、あーりんに『何やってんだ!』と言われないように気を引き締めて、プレッシャーを力に変えて頑張りたいと思います。

「SPECIALIZER」は、明日の3月26日に石川柊太投手が本拠地・PayPayドームで行われる開幕戦で初登板する際から流れることとなる。

また、ももいろクローバーZがメジャーリーグ・ニューヨーク・ヤンキース時代も含め計9年にわたり、東北楽天ゴールデンイーグルスの田中将大投手へ贈った歴代応援歌を収録したアルバム『田中将大』が発売されており、百田が初ヒロイン役を務める映画『すくってごらん』の主題歌「赤い幻夜」の配信もリリースしている。

2021年も止まらず駆け抜けていくももクロに注目だ。

今後のももいろクローバーZのリリース追加情報は、オフィシャルHPやオフィシャルTwitterで随時更新されていくので見逃さないようにしよう。

■石川柊太投手登場曲「SPECIALIZER」
タイトル:SPECIALIZER(ヨミ:スペシャライザー)
アーティスト名:佐々木彩夏
作詞:藤林聖子
作曲/編曲:R・O・N

■佐々木彩夏1stソロアルバム「A-rin Assort」
発売中
特設サイト:https://mcz-release.com/sound/a-rin_assort/
▼配信サイト一覧
https://aarin.lnk.to/AAST


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました